2008年6月24日 (火)

最高の人生の見つけ方

先日、久しぶりに映画を観に

「最高の人生の見つけ方」、出演ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン他

原題は“THE BUCKET LIST ”=棺おけリスト

皮肉たっぷりのジョークがいいね

真面目一辺倒では味わえない、ましてや、頑張らないことには到達できない

そんな人生の醍醐味を、俺もいつかは・・・

なんて、結構俺も普通じゃない事やってるかぁ?(笑)

(ラストは泣けた weep

2008年5月 8日 (木)

大いなる陰謀 (LIONS FOR LAMBS)

昨日は久しぶりに映画

1ヶ月以上前の「死神の精度」を観て以来だったかな?

で、ロバート・レッドフォード監督作品を観たのは初めてなんだろうか?

あっという間に時間が過ぎ退屈はしなかったけれど、なんとなく消化不良の感も・・・

って言うか、意図的に結論が無いままに終わって、「後は、観たあなたが考えてください」という作品

関連性はあっても繋がりのない幾つかのシチュエーションを、時間的にはバラバラなシーンを効果的に組み合わせる事でテーマを展開し

米国の政治体制や国際的軍事活動、そして、国民の感覚などを批判している内容ではあるが、悪者を吊るし上げるのではなく、「失敗を認めた上で今後どうして行ったら良いのか?」を問いかけている

と、なんとか感想をまとめてみたけれど、「とても文章には表しにくく、難しい内容」というのが正直な印象

しかし、現象は各国共通で、普遍的な題材なんですかねぇ・・・

本質は一緒か?

* 訂正

  「時間的にバラバラなシーン」と書きましたが、正確には、同じ時間帯で進行している3箇所のシチュエーションに、回想シーンを絡めた展開になっていました

2008年3月25日 (火)

Sweet Rain 死神の精度

昨日、レイトショーで観たけど、お客は俺を含めて5人

あんまり人気ないのかぁ?

感想から言ってしまえば、そんなに感動的な展開もなかったしね

まぁ、印象的だったのは、小西真奈美さんくらいか?

あの、幼気(いたいけ)な小動物的雰囲気?には

「守っちゃるけん!!!」って思わずにはいられないし

でも、主役の金城武さん、あのモッサリしたテンポの台詞回しが気になって・・・

それに、藤木一恵とかずえじゃあさぁ、キャラ的に強引すぎねぇか?

って、余計な心配が纏わり付くし

原作は面白そうだけど、ちょ~っと・・・失敗かぁ?

個人的には、青山(村上淳さん)の方を主演にした、コメディ版死神の精度が観てみたい

収穫は、藤木一恵さんがと~っても歌が上手かった事かな?

2008年3月 5日 (水)

柳 美里さん

昨日、お昼の番組、「スタジオパークからこんにちは(NHK)」を視ていた

この番組はもう何年も続いていて、時間があるときは結構視ている

民放にはおよそ出演しないであろう人物が出演する事もあり、テレビを通しての「衝撃的な出会い」もあったりする

で、昨日のゲストは柳美里さん

作家である事は知っていたが、小説なんて全く読まない俺としては

何年か前に視たTVで、「シングルマザー、その不倫相手はもう亡くなっている、過激な事を書いているのかサイン会なんかが妨害されてたらしい・・・」くらいの印象だった

しかし、番組では、終始アナウンサーの人と笑顔で受け答えをし、しかも、その波乱万丈の人生を淡々と語っていた

著書の内容なんて全く知らないが、

「自分の良心に出来るだけ忠実に生き、そして、いろんな経験を肯定的に受け入れている」ような印象だった

でも、柳さん自身は「思考がとても後ろ向き」と言ってはいたが

文章を書くことで精神的なバランスが取れている、という内容のコメントもあって、それは、

「子供の頃苛められていた時、それを文字で書くことによってストレスを逃がしていた」

その時の感覚となんら変わりはないのかもしれない?・・・のだとか

・・・少~し俺と似てるところがあるかも?(って、俺、子供の頃苛められてもいないし、作文大っ嫌いだったよぉ?)

俺ってとっても石頭なんで、だいぶ偏見をしがちなんだけど

今回の番組を視て、な~んか柳さんに興味があるから

今度、柳さんの本読んでみようか?

阿佐田哲也さん(故人)に会いたい!ってコメントにも興味あるし

「スタジオパークからこんにちは」、とってもお得な情報が時々あります

暇人じゃないとなかなか見れない時間帯だけど(笑)

2008年2月 4日 (月)

ボーン・アルティメイタムを観て

*07年12月1日に掲載した記事を編集し直した際、最新記事になってしまいました

寒くなってきてますね

暖房もつけずに、背中を丸めてPCに向かってる

貧乏性の俺は、こんな感じでやせ我慢? 単に面倒くさいだけ?

・・・・・

一昨日の映画「ボーン・アルティメイタム」、前作同様面白かった

ミッション・イン・・・のトム・クルーズなんかより、「真面目な暗殺者(?)」って感じがいいね

前作のカーチェイスシーンも迫力だったけど、今作もいろんなチェイスが盛り沢山

前半、ロンドンでの携帯や監視カメラを絡めた展開がスリリング!

でも、やっぱ、マット・デイモンのキャラが勝因かな?

2007年11月29日 (木)

ボーン・アルティメイタム

これから、映画観まっす
「ボーン・アルティメイタム」
シリーズ三作目
前評判が高いんで、かな〜り期待してまんにぁわっ
感想を載せるかどうかは、今んとこ未定だよ〜ん

2007年11月 6日 (火)

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」

10月から始まった朝ドラ「ちりとてちん」

やっぱ、大阪放送局制作の方が面白いの多いね

まぁ、コテコテ過ぎる部分もあるけど、「ノリは軽いけど、奥が深い」みたいな

ヒロイン役の貫地谷しほりさんも、なかなかいい味を出してると思う

でも、同姓同名のA子役の佐藤さん、失礼な言い方だけど学園のアイドルとは程遠いような

もっと、主役を食ってしまうほどのキャスティングがあればね~

それと、個人的な要望としては

ヒロインの子供時代を演じた、桑島真里乃ちゃんをもっとみていたかったね

“おっ、おじさん、小学生にメロメロ~?”って感じでした(あのオデコがたまらん!)

蒼井優さんに通じるような雰囲気があり、将来は大物の予感がしまっす!

2007年10月29日 (月)

グッド・シェパード

久しぶりに映画鑑賞

「グッド・シェパード」 ロバート・デ・ニーロ監督作品

重い、暗い、長い、むずかしい・・・

でも、なかなか面白かった

2007年8月19日 (日)

毎年恒例の・・・

24時間テレビやってるみたいだね

まぁ、見る気もないんであんまり批判するのも悪いけど

チャリティーっていうなら、関係者全員が当然ノーギャラだろうな?

って、んなわけねーか?

良心を食い物にしてんじゃね? 弱者を見て蜜をすすってるんじゃね?

ただ泣きたいだけじゃね? って捻くれ者の俺は思う

ラジオで、「イジメについて描かれた漫画が評価されてる」ような事言ってるけど

イジメなんて、「イジメられてる!」っていう本人の取り方しだいだろ?

のけ者になることなんて、子供の頃にはよくある事だし

そんなピリピリすんなよ!

死にたいんだから、死なしとけ!

って、極端な言い方はまずいよね・・・?

でも、身内でもなけりゃそんなもんでしょ?

2007年8月16日 (木)

オーシャンズ13

一昨日、1ヶ月ぶりくらいに映画を見た

「オーシャンズ13」

豪華スターキャストでお送りする、超メジャー娯楽大作の3作目

2作目の「オーシャンズ12」のときは “それって、やり口としては反則じゃねーの?” ってストーリーだったけど、今回はどうだったっけ?

う〜〜〜、申し訳ないけどあんまりよく憶えてない・・・

なんかさ、豪華なんだけどつくり込みが甘いって言うか、サラッと流れてしまうって言うか?

ドキドキ、ワクワクするような展開はあんまりなかった気がする

なんだろう?要所要所に面白いシーンはあるんだけど、なんか弱いって言うか?

監督は3作とも同じ人だし、主要キャストも当然おんなじだし・・・

ホント、なんだろうね?

まぁ挙げるとしたら〜、難攻不落で攻略は絶対不可能って言われているカジノのセキュリティーシステムが、案外簡単に落とせたり?

いろんな人が、袖の下とか何とかで簡単になびいてくれちゃう事とかかな?

退屈はしなかったけど、そろそろ続編は苦しいんじゃね?って感じ

感想としてはだいたいこんなもんだけど、しか〜し!

おっタマゲタことが一つあったんだよね〜、それは〜・・・

ホテルのグランドオープンに招いた客と、オーナーのバンク(アル・パチーノ)が日本酒で乾杯したシーンでビックリ!

“あれっ?今、【「クボタ」サケ】って言わなかったっけ? 字幕にもそう書いてあった気がするけど?”

“「クボタ」って、あの「久保田」か? う〜〜〜む、他には考えられねーよな〜?”

“どんな方法で食い込んだか知らんけど、「久保田」ってそんな『世界的に有名』な酒だったかな〜?”

“まぁ、何にせよ、ハリウッド映画に名前が出るんだからたいしたもんだ! 日本酒万歳! 県産清酒万歳!”

昨日、家族とか知人にその話を「確かそう言ってた、凄いね!」ってしてたんだけど

今日、パンフレットをよく見てみたら、確かに「シャンパンの代わりに飲む酒は、あの久保田だし」って書いてあった〜

俺、酒は弱いけど、日本酒が一番好きなんだよね

で、イベントの「利き酒大会」にも2回くらい出てたりして・・・

最近は日本酒の消費量も減ってるみたいだし、ここでなんとか頑張ってもらいたいと前々から思ってて

以前のようなブームは要らないけど、そこそこ盛り上がって欲しいね

あっ、ウンチク垂れるバカと、転売目的のアホも要らねーーー!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31