« クレジットカードの情報は? | トップページ | ピカイチプレゼンツ「ゆようせいビタミン」? »

2018年2月19日 (月)

「五輪に対する思い入れ」と「昨今の風潮」

(個人的な意見です)


只今開催中の「平昌五輪ピック」

日本人選手の活躍もあり、連日盛り上がっているようですが


4年に1度、それがゆえに悲喜こもごもの物語も

(基本的に“アスリート”の呼び方反対)
スポーツ選手の活躍と選手本人の人間性は、あまり相関関係は無いと思う

そして、「結果」にまつわり、見ているだけ・応援しているだけでやった気になりたい奴、大杉


スポーツというより、五輪では国として出場枠があって、それにそって出場選手が決められる訳で

「前回の雪辱」とか
「リベン」とか
「不屈のほにゃらら」とか

出場選手が“私的な思い入れ”を持ち込み杉


“かのレジェンド氏”だって、若い頃に出場機会に恵まれながらも“不甲斐ない結果”に終わった事からの今がある


だから、「国として出場枠があるのだから若者を出場させたい方が将来に繋がる」というのが持論

勝負の何も解ってねえ有象無象が、メディアで私見をダラダラ垂れ流しやがって

« クレジットカードの情報は? | トップページ | ピカイチプレゼンツ「ゆようせいビタミン」? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/72954923

この記事へのトラックバック一覧です: 「五輪に対する思い入れ」と「昨今の風潮」:

« クレジットカードの情報は? | トップページ | ピカイチプレゼンツ「ゆようせいビタミン」? »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30