« 生きる意味 | トップページ | ミヤネ屋で東京五輪施設検討 »

2016年12月 9日 (金)

東電の賠償費用と廃炉費用

東京電力が負担する、福島第一原発事故による賠償費用と、その廃炉費用
政府は、当初試算よりも費用が大々的に掛かるとし、国民に広く負担させる方針
これ…除染費用と併せ東京電力にはどれだけの公的資金が注入されてる?
その上で、株式市場では「黒字、株主配当…?」とされているのか?
東電の経営には、株式会社として当然株主が深く関わり、それも、大株主の東京都やそれらとつらなり優遇される政財界の御歴々
賠償費用も廃炉費用も、国民に広く負担させるその前に
それら御歴々と東京都、株主の社会的責任を問わないは、公的な損失補填ではないか
受益者負担、それも保有株数の傾斜配分等が行われないなら、日本の株式市場の国際的信用度に大きく響くように思うのだが…
しかし、そう思ってしまうのは俺が素人だからなのか?

« 生きる意味 | トップページ | ミヤネ屋で東京五輪施設検討 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/68772665

この記事へのトラックバック一覧です: 東電の賠償費用と廃炉費用:

« 生きる意味 | トップページ | ミヤネ屋で東京五輪施設検討 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30