« 2008年9月 | トップページ | 2009年7月 »

2008年10月18日 (土)

携帯の待受画像、最新版

Epsn0236以前も載せた画像

携帯の待受にしてます

アストンのV8ヴァンテージ

かっちょえぇ~

2008年10月13日 (月)

バドミントン日本リーグ2008新潟大会

チケットを貰ったんで行ってきました、バドミントン日本リーグ

って言うか、オグシオを見に(笑)

Epsn0786
プログラム¥500







Epsn0781

小椋選手は欠場

ベンチ入りはしてたけど

足の故障らしい





森・潮田ペアの結果は、1セット23:21、2セット21:11のストレート勝ち

展開としては・・・

1セット目・・・序盤から相手高橋・長縄ペアにリードされ、並び掛けそうになるところにミスが目立つような内容

森選手のジャッジミスもあり、なかなか流れを引き寄せられない

しかし終盤、ポイント連取で追いつき、先に20点目を取ったのは森・潮田ペア

また、七十七銀行ペアも粘りをみせ20:21とひっくり返すが

三洋ペアは、ここ一番の集中力で再逆点(再々逆点?)

終盤逆点して勝てるのは、自力で勝っている証拠か?

2セット目・・・やっと潮田選手も調子が出てきたのか、1セット目とは動きが違うような感じ

逆に七十七銀行ペアは緊張の糸が切れたようで、スタートから5ポイントを連続で落とす

三洋ペアは、途中4ポイント差まで詰め寄られるシーンもあったが、終わってみれば21:11の大差で2セット目を獲り、セットカウント2-0のストレート勝ち

初めて国内トップ選手の試合を見たけど、動きが速いわ

世間的には・・・オグシオ+etc(スエマエとか?)なんだろうけどね

でね、やっぱ潮田さんはね、姿がキレイ

あの、バランスのとれた体格で、しなやか且つバネのある動き?

その動きにも無駄がないしねぇ

試合後、現役を続けるかどうか判らないような発言だったらしいけど

今回は遠めでしか見れなかったから、至近距離で見てみたい・・・

2008年10月12日 (日)

三浦和義について

結論から言えば、あの人は目立ちたいだけだったんだと思う

注目を浴びたい、そういう欲求に突き動かされていたんじゃないだろうか

今回サイパンで逮捕された事も、「逮捕されたとしても、一事不再理が盾になるから大丈夫」と計算していて、自分からわざわざ行ったんじゃないかと

以前の裁判で無罪を勝ち取った時、ペテン師三浦和義は大歌舞伎をやってのけた気になっていたのだろう

散々メディアに登場し、言い方は悪いが『露出狂』になってしまったのかもしれない

それは多分、強烈な快感を伴う体験だったに違いない

数年前、テレビ番組の「あの人は今」みたいな枠で、北海道の自宅で友人に囲まれながらくつろぐ三浦夫妻の姿を見た覚えがあり

その時も違和感を持ったが、三浦和義には最後(最期)まで違和感が付きまとう

当時、三浦は既に「過去の人」であり、世間はあまり関心を持たなかったことだろう

無罪判決後平穏であったかどうかは知らないが、そういう状態のまま人生を終えるには、三浦が世間を欺くことで味わった快感が大き過ぎたのか

今回の逮捕間際、ロス市警の行動が活発化しているという情報が伝わっていたらしいので(そういう報道があったと思う)

三浦は、自分が描いたシナリオどおりなる事を確信しサイパンに行ったはずだ

いや、どこかに懺悔の意識があったのかもしれない

そして、良心の呵責に苛まれ、そこから逃れたい一心で自殺してしまったのか

サイパンから届いていた囚人服姿の三浦の表情は、どこか嬉しげで穏やかな印象

死をもってしてまで、その存在を人々の記憶に留めたかったのか

はたまた、最初からシナリオに書かれていたことなのか

・・・しかし、くだらない物語の主人公だったことには違いない

2008年10月 3日 (金)

すっぱいだー

リッチの象徴? フェラーリ

Epsn0207










これが買えるほどの金持ちに・・・・ 成ったら成ったで大変だろうね

って、取り越し苦労か(笑)

まぁ、300万くらいの新車をキャッシュで買えるくらいには成りたいなぁ

2008年10月 1日 (水)

やり口がせこいですぜ姐さん・・・

(連日の『眞鍋』ネタです)

今日も日課のブログチェーックってことでぇ

「!!!」

・・・昨日までは複数の記事の冒頭&画像が見れたのにぃ?

・・・今度は、画像が見れるの最新記事だけですかい?

・・・あとは、タイトルだけ?

・・・

姐さん、せこいすぜ・・・

alan

今日、TSUTAYAで貰ってきた新譜情報

alan が表紙で、「RED CLIFF~心・戦~」 10/15発売とある

映画「RED CLIFF」の全世界主題歌なんだとか

NHKのエコ&環境保護のキャンペーン(?)のイメージソングで初めて歌声を聴いたときは

「こんな声、よく出せるね。でもさ、きっとヴィジュアルはいまいちってパターンなんじゃね?」

って、ほとんど気にも留めてなかったんだけど・・・

ところが何月だったか、NHK火曜夜の歌番組に出演していたのを偶然見てしまい、あまりの美しさにびっくらこいちまっただ!!!!!

なんでも中国だったかの「美人谷出身」だそうで、超~美形(タメ息)・・・

(さっきホームページを見たら、「中国四川省出身、チベット族」となってた)

もうね、容姿を見たとたん、「天使の歌声じゃん゜.+:。(*´v`*)゜.+:。」て評価に変わってたしcatface

曲をちゃんと聴いたのもその日が初めてだったけど、完全にノックアウトだったね(とか言って、今日まで忘れてたけど)

全世界主題歌って事は、これでスターダムにのし上がるって訳ね

« 2008年9月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31