« 自立、甘え | トップページ | もう次はない、NEVER »

2008年4月 7日 (月)

馬鹿ローソン

今朝のニュースに

地球温暖化防止の一環として(?)、「ローソンでは、商品を買って得たポイントもしくは現金で個人がCO2の排出権と交換できる」みたいなのがあった

愚・・・・・・・・・

馬鹿じゃねぇの、ローソン経営陣&関係者

誰の許可を得て、排出権の斡旋なんかしてんだよ?

京都議定書を基準にすれば、CO2の削減目標が国レベルでは設定されるんでろうけど

個人単位で目標値が設定されてるのか?また、人間としては義務と捉えなければならないだろうが、それは強制されてんのか?

個人に割り当てられた削減目標もないかわり、個人別の排出可能枠が保障されてるわけでもないだろ?

まぁ、排出量を出来るだけ削減すれば良いんだろうけど、今すぐ明日にでも!なんてのは不可能だろうし?

それと、以前の記事にも書いたけど、国全体、世界全体のCO2排出量を減らさなきゃいけないのに、「排出する権利がある」と考えるのはおかしいだろ?

だいたい、人間のためだけにある地球じゃないのに、誰に権利を与えられたんだよ!

てことで、馬鹿ローソン

自分とこのポイント制度でCO2の排出権が売り買いできたって、まったく削減になんかつながってねぇし

ぜんぜん効果が無いシステムを何時間かけて作ったんだ?で、この先どう展開して行くんだよ?

政府が推進する「次の枠組み・システム」とおんなじで、数字の操作だけでやり繰りしたいのがミエミエ

まったくやる気なし

イメージ戦略のつもりだろうが、愚行としか言いようがない

« 自立、甘え | トップページ | もう次はない、NEVER »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/12409143

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿ローソン:

« 自立、甘え | トップページ | もう次はない、NEVER »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31