« 突きつけられた現実 | トップページ | 誤魔化し »

2008年2月27日 (水)

単なる思いつき

温室効果ガスとエネルギー問題

専門家じゃないから判らんが

どうなんだ?

CO2からエネルギーを作り出すわけにはいかんのか?

物質を酸化させる事によって、エネルギーとガス(CO2も含む)が出て、カスも出る

炭素にくっ付いてる酸素(O2)を引き離す事で、エネルギーは得られないんだろうか?

引き離す事自体にエネルギーが必要になるんかな?

まぁ、この方法は、酸素からもエネルギーを作り出す方法も併用する事が前提だけど

地球温暖化もコントロールできる事にはならんのか?

でも~、そんなの開発するよりぃ、ソーラーとかクリーンなエネルギー活用を普及できるようにしていく事が先決かな?

逆転の発想のつもりだったけど、やっぱ、足しにはならんよね

« 突きつけられた現実 | トップページ | 誤魔化し »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/10789310

この記事へのトラックバック一覧です: 単なる思いつき:

« 突きつけられた現実 | トップページ | 誤魔化し »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31