« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

ライヴ行きたい

4月にあるライヴ

GOING UNDER GROUND とエレファントカシマシ観に行きたい

どちらも新潟LOTS

金も無いしね~、なんとかなるのかぁ?

窈ちゃんとカエラちゃんのチケットも予約したいけど

遊ぶ事ばっか考えて・・・

まぁ、かの「ハイパー・メディア・クリエイター」も、遊びの予定を先に入れるって話らしいし

ん? 「万年フリーターのお前と一緒にすんな!」って?

たいして違いはねぇような気がすんだけど・・・ 気のせいか?

2008年2月27日 (水)

誤魔化し

今日、夕食後の母とのやりとりで、決定的な一言を言われた
俺を心配しているつもりなのだろうが、あんな言葉を遣うという事は、確実に憎まれている
可愛さ余って憎さ百倍?
致し方ありません、割り切って付き合います
居たたまれない気持ちを誤魔化すため、いつものバーに独り・・・

単なる思いつき

温室効果ガスとエネルギー問題

専門家じゃないから判らんが

どうなんだ?

CO2からエネルギーを作り出すわけにはいかんのか?

物質を酸化させる事によって、エネルギーとガス(CO2も含む)が出て、カスも出る

炭素にくっ付いてる酸素(O2)を引き離す事で、エネルギーは得られないんだろうか?

引き離す事自体にエネルギーが必要になるんかな?

まぁ、この方法は、酸素からもエネルギーを作り出す方法も併用する事が前提だけど

地球温暖化もコントロールできる事にはならんのか?

でも~、そんなの開発するよりぃ、ソーラーとかクリーンなエネルギー活用を普及できるようにしていく事が先決かな?

逆転の発想のつもりだったけど、やっぱ、足しにはならんよね

2008年2月25日 (月)

突きつけられた現実

だいたいは分かっていたけど

やっぱり、皆さんの判断基準は

何を言っているかではなく、誰が言っているかなんだな・・・

そうだよね、そういうもんだよね

何を期待してるんだ! ですよね~

2008年2月24日 (日)

・・・

本日、NHK午後7時ニュースのトップ項目

ロス疑惑、三浦元社長逮捕・・・

・・・なんだよ、NHK

他にもっと重要なニュースがあるだろ

政府の犬か・・・

2008年2月22日 (金)

俺は過激派か・・・?

今月に入って、石川實さんのブログで書き込みをしたが

結局、自分の考えは受け入れてもらえなかった

やはり、俺は奇異、考え方が間違っているらしい

利用価値は無かったって事だな

・・・・どうしようか?

2008年2月21日 (木)

個人的な連絡です ②

更紗さん

前言撤回、やっぱり会わない方がいいよ

伝えたい事は全部書いたんだし

俺と会ったところで、なんの特にもなりゃしない

もう俺なんかとかかわらない方がいい

話が来ても無視するから

じゃあね、バイバイ

2008年2月20日 (水)

看板に偽りあり

「引きこもりから完全復活した・・・」なんて大口叩いてましたが

基本的体質は全く変わらず、今も同じようなものです

バイトを決めるには決めましたが、期日が近づくにつれ、自分で自分にプレッシャーをかけて

結局は自滅している・・・

なんにも変わっていないです

皆さん、俺は悪い例です

俺みたいにならないでください

2008年2月18日 (月)

笑いの神様・・・・・・ 降臨?

さっき、眞鍋かをり嬢のブログを開いたところ

!!! ブ≪っ

昨日更新された記事の画像を見た瞬間、飲みかけコーヒーを噴き出してしまった

載ってた画像、お笑い番組を視ての図らしいけど

500mlのペットボトルを両手に、腕を広げて片足上げて

表情も脱力系

でも、何が噴き出すほど面白かったかって言えば、偶然にも・・・

カーソル? 画像上にあった人差し指のマーク

ジャスト、眞鍋嬢の鼻を下から突っついてました

笑いの神、俺のPC画面上に降臨・・・ (ラッキー!) 12時12分

2008年2月17日 (日)

どうしたもんかと

2月4日の「お願い」の記事は、事実上、あの時点での敗北宣言でした

まぁ、敗北宣言って言うとカッコよく聞こえますが、精神的にいっぱいいっぱいだったので、内心、遠まわしな「遺書」みたいな気持ちでした

実際に、「もう俺の役目は終わった、もう用無しだ・・・・」って思えて

無力感と言うか、脱力感と言うか

「役目は果たしたから、ここで俺の人生終わりだな。きっと死ぬんだ・・・」って、勝手に思い込んでた

でも、その方法が具体的には判らず

自分で死ぬのは自分に負ける事になるし、とは言っても、生きていく気力もなかった

「神様、どうぞお召しください」と呟きながら、独り嗚咽を繰り返して

心療内科にも久しぶりに受診し、初めて泣きながら思いを吐き出しました

前日、自分を否定すると「心臓がギュウっとなる」のに併せ、体内に毒が回る感覚もあったので、限界を意識していて

自分を完全に否定すると身体に有害な物質(ホルモン?・・・これが胆汁だろうか?)が流れ、手のひらから指先が痺れるのがわかった

そういう想いで、「願わくば」の記事につながったわけです

しかし、自分では最期と思っていましたが、実際には死ななかったし死ねなかった

俺にはまだ利用価値が残っているようです

一旦は、全く違うブログを始めようかとも思いましたが

面倒なので、このまま続ける事にしました

なので、またよろしく  2月17日 11時11分

2008年2月15日 (金)

やっとの思いで

考え事ばかりしていても全然前に進まないし、思い悩むばかりで体調も良くならない・・・
軽〜い気持ちでバイト決めた
とりあえずウェイターやります、結婚式場で
ほな

2008年2月11日 (月)

に加えて

今朝は、5時ちょうどに目が覚めたけど

頭が重い、時たま頭痛

体調が良くない、外は久しぶりの快晴なのに

まさかね・・・

昨日の晩から、右上腕、二の腕の辺りがたまにピクピク動く

いわゆる痙攣ってヤツか?

痛くないけど、違和感 、、、 止めたいけど、動く

これって・・・  

お告げシリーズ第2弾ですか? まさかね・・・

中越沖地震の1ヶ月くらい前~数日前まで、右耳が勝手にピクピクしてたから

今回も右側、変な心配をしてしまいます

皆さん、健やかにお過ごしください

2008年2月 9日 (土)

個人的な連絡です

更紗さん

そろそろ直接会ったほうがよさそうですね

いろいろ気になる事もあるし

あんまり先延ばしにもしてられないみたい

2008年2月 4日 (月)

願わくば

願わくば、また変わらず朝を迎え

母が作ってくれる玄米ご飯の雑炊が食べたい

今は、そんな気持ち(22時33分)

お願い

この記事をご覧になった方にお願いがあります

私はこの3年くらい、いろいろなカタチで尽力してまいりました

まだ結果を見るに至りませんが、やってきた事は自分なりに納得できる内容です

しかし、このままの状態を継続していくには、私では力及びません

皆様にお伝えしたい内容は、ここにすべて書いたつもりです

どのような感想をお持ちになるかは判りませんが、最終的に良い方向へ向かうと確信しております

具体的な表現を省いて申し訳ありませんが

何卒、よろしくお願いいたします

ありがとうございました

石川遼

周りの大人の食い物になってるなんて事、気づいてねぇだろな~

プロ転向でスポンサーも付き

「これで、プレーに専念できます!」みたいなこと言ってたけど

どうも、目立ちたがり屋みたいな感じだし、どうなんだろうねぇ?

まぁ、ゴルファーとしての素質は素晴らしいんだろうけど

大成なんかしないと思うよ

精々なれたとしても、ジャンボ並のレベルだと思う

多分あれだよ、ハリウッドの子役とおんなじ様な事になるんじゃない?

日本に於ける「スポーツを取り巻く環境」は、欧米に比べるとダメだからね~

タイガー・ウッズなんかにゃなれねぇよ

人間性の違い、追及する動機が純粋さに欠けるように見える

こんな予想、裏切って欲しくはあるけどね

ボーン・アルティメイタムを観て

*07年12月1日に掲載した記事を編集し直した際、最新記事になってしまいました

寒くなってきてますね

暖房もつけずに、背中を丸めてPCに向かってる

貧乏性の俺は、こんな感じでやせ我慢? 単に面倒くさいだけ?

・・・・・

一昨日の映画「ボーン・アルティメイタム」、前作同様面白かった

ミッション・イン・・・のトム・クルーズなんかより、「真面目な暗殺者(?)」って感じがいいね

前作のカーチェイスシーンも迫力だったけど、今作もいろんなチェイスが盛り沢山

前半、ロンドンでの携帯や監視カメラを絡めた展開がスリリング!

でも、やっぱ、マット・デイモンのキャラが勝因かな?

2008年2月 3日 (日)

春高県予選 決勝

昨日に続き、今日も観戦

◎男子  巻 3 - 1 東京学館新潟

1セット目こそ学館新潟が先取したが、2セット目からは巻が連続で奪い、現時点での完成度が如実に表れる結果となった

攻撃の幅は格段に違い、学館新潟はエース#4が唯一頼みの綱

裏を返せば、#4石原(?)が前衛でないときは得点源が存在しない状態だった

かといって、巻が攻撃を確実にポイントにつなげられていた訳でもなく、学館新潟に欠点が多すぎたようだ

それに、両チームともリベロは戦力とは言い難く(少し学館新潟が良い程度)、ラリーもさほど続かない

基本技術が未熟であり、尚且つ、選手自体の身体能力も低い事から、なんともパッとしない内容

また、残念だったのが、4セット目の終盤

優勢だった学館新潟が度重なる失点で並ばれてしまい、とうとう逆転という時の学館側ネットタッチの判定に対し、石山監督(学館新潟)の副審に対する執拗な抗議(袖を触ってしまったらしい)で更に1点献上となってしまった事 (展開と得点が違っていました ・正→ペナルティで同点)

◎女子  新潟青陵 3 - 0 新発田商業

女子の方はほとんど事前情報無しでの観戦だったが、今年は男子よりレベルは高かったようだ

昨年の覇者新発田商業に対し、新潟青陵は終始リードを保ち、個人的な運動能力の差がそのまま総合的なチームの力量として表れていた

選手個人の体型などあまり比較してはいけないのかもしれないが、やはり、新発田商業側が相対的に絞りきれておらず

勝つための明確なビジョン、その浸透がなされていないものと思われる

しかし、男子に比べ球速が遅いこともあるだろうが、基本動作の正確性、特にレシーブ時の意図が明らかであり

それがトス回し、ゲームのスピード感へと繋がっているようだ

*今回、痛烈に感じた事は、(当たり前すぎるが)基本動作の正確性と取り組む意識の重要性

高校生レベルで活躍している選手のほとんどがジュニアからの経験者であり、その主軸となる個人が、チームのあらゆる場面で牽引役となっている

このことから、日ごろ携わっているジュニア段階は非常に大切な時期であると共に、その指導者としての重責を再認識した

2008年2月 2日 (土)

打てど響かず

所詮、解んねぇヤツ等には、何言ったところで解らんわな

世の中の本質とか?

人としての幸福とか?

常連さんやほんの一部を除いては、ま~~~~~ったくリアクションなし

俺の発信の仕方も悪いんだろうけどぉ?

い~~~っつも空回りするだけ

はいはい、自分と自分の身内の事だけ考えてりゃいいよ

他人の不幸をテレビで見て、「可哀そう・・・・・(涙)」

なんて言いながら、実は自分の境遇を肯定する糧にしてろよ

いいんじゃね? このまんまで

どうせバカの背比べなんだし

春高県予選

今日は、春の高校バレー新潟県予選を見に行ってきた

何回戦からあったのか分からないが、男女ともに今日は準決勝までで

決勝戦は明日行われる

なぜ決勝戦のみ残すかというと、テレビ放映(収録)用に応援席設営などの準備があり、事務局以外の都合が最大の理由と思われる

主に男子を見ていたが、どうもスピード感に欠ける退屈なゲームが多かった

それに、たいして上手でもなのにいい気になっていると言うか、そんなくだらないプレーがかなり見受けられ

ゲームの質に相当影響している感じ

やっぱ、今の若者に蔓延している、外見重視のライフスタイルからそうなっているんだろうか?

(って、大袈裟すぎる表現か?)

と言いつつ、去年の暮れの全国私立高等学校男女選手権大会では、東京学館新潟が初優勝を果たしているわけで・・・

まぁ、あれは偶然の産物と言うか、たまたまメンバーに恵まれただけと思うし

それに、その大会では1・2年生主体のチームも多いなか、学館新潟は去年の春高ベスト4の時と同じオーダーだし(らしい)

強くて当たり前だ

で、明日の決勝は、去年同様 巻 VS 東京学館新潟 のカード

この2校、たしか監督さんはどちらも巻OBだった気がする(違ったかな?)

巻といえば、俺が高校生の時から同じようなチームカラーで、軍隊もどきの様な雰囲気(訂正:少しオーバーな表現でした、今はかなり軟らかいです)

昔っからすっげー嫌い

当時は何回か試合もしたが、下手な割りにプライドが高いというか

センスも無い割りに、練習量にモノを言わせて粘るというか?

面白みも無いし、将来性も感じられない嫌なチームだった

かれこれもう10年くらい、県内では巻OBの監督さんが幅を利かせてるようだが、それだけ先生になってるOBが多いって事ね

明日はどっちが優勝するか分からんが、どっちも大したチームではない

監督さんも技術的な指導などムリらしいし

てことは、当分期待できないってことだな

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31