« 吉井和哉さんに対する勝手な思い | トップページ | 夜中の2時過ぎに思うこと »

2007年12月 6日 (木)

ある晴れた日に

先月、休日の晴れた日の午後

父と一緒に、冬の季節風対策の防風ネットなどを設置していた

途中、缶コーヒーを飲みながら一服し、あれやこれやと世間話などを

TVの中のニュースから近所の家の話まで、いろいろと

で、俺が、「でもさ~、言うことは偉そううだけど、お粗末なことしか出来ない人って多いよね~。ま~た、それでも世の中回ってんだからさぁ、ほんとびっくりだよ!」ってまとめたら

「それがシャバってもんだろ」と父

そうだよね~、そうなんだよね~、それが世の中なんだよね~

この先、どういう展開になっていくもんやら・・・

« 吉井和哉さんに対する勝手な思い | トップページ | 夜中の2時過ぎに思うこと »

コメント

こんばんは
けんけんさんは、{世の中}のことを考えれる人です!
それは使命なのだと思います。そこから目を逸らさないでいてくださいね。
なんというか…早く心のままに生きれますように

こんちは
多くの人が、被害者意識というか犠牲になってるような意識があるんだと思うけど
当事者としての自覚というか、極端に言うと、「加害者なのか?」くらいの認識にならないとね・・・
って、そうならないのが、バカのバカたる所以(ゆえん)なんだろうけどね

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/9281268

この記事へのトラックバック一覧です: ある晴れた日に:

« 吉井和哉さんに対する勝手な思い | トップページ | 夜中の2時過ぎに思うこと »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30