« 夜中の2時過ぎに思うこと | トップページ | 深夜に聴くのは »

2007年12月10日 (月)

環境ビジネス

地球温暖化に拍車がかかり、温室効果ガスの排出抑制・削減が叫ばれているけど

皮肉だよね〜、【温室効果ガス=二酸化炭素】 ってとこが

人間や動物が生きていくうえでは避けられない、生産してしまう、絶対的なもの

酸素が無ければ動物は生きられない、と同時に、酸素によって物質が腐食し、有害な側面をも持つように

植物に対しては二酸化炭素が同じものにあたり、きっと、有害な面もあるんだと思う

酸素、二酸化炭素、生物を挟んで表裏一体のような関係

・・・・・・・・・・

CO2の排出量をめぐって、京都議定書に批准している国では、目標をクリアできるかが差し迫った大きな課題のようだけど

どうなんですかね〜、達成できない分を売買するってのは?

結局は、金で片を付けるんだよね?

出来ないんだったら、やる気が無いんだったら最初から約束するな!って話ですよ

しかも、言いだしっぺの日本がさ

それも、達成できないペナルティーとして支払うんなら話は分かるけど(集まった資金を緑化に使うとか)、排出権を売り買いするなんてねぇ

まぁ、一方的な言い分で枠組みから外れてる国もあるし、世界中で足並み揃えてなんて出来ないんだろうけど

そもそも、『排出権てなんなのよ!』って思わない?

排出量の経緯、実績を元に算出したんだろうけど(間違ってたりして?)

いったい、誰がはかったんだよ?排出量をよっ!

それに、全体量を減らさなくちゃいけないのに、「(排出権が)余ってる国がある」って考えるのはおかしいだろ!

それを、何でもかんでも商売に結び付けやがって!

な〜に考えてんだか、あ〜? 大手商社に大手証券会社だ?

商売の仕組みは、ヤ○ザとおんなじだろ?

それから、バイオエタノールの位置づけもさぁ〜

何?植物(トウモロコシ)はCO2を吸収するんで、バイオエタノールを燃焼させて出た分のCO2は「±0」だって?

あったま悪いんじゃねぇ?

もともと飼料やら食料として作られてた分を、そっちが得だから振り向けただけだろ?

排出量自体はそのまんま、畑の面積だって同じじゃん

それに、トウモロコシ食ってエネルギー補給したら、人間も動物も呼吸できますし〜

ゲップもしますし〜? おまけに、オナラなんかもしちゃいますけど〜

用途が違うんで騙されそうだけど、バイオエタノールじゃCO2は減らねぇんだよ!

バーーーーカ!

本当に世の中バカばっか

もうちょっと頭使えよ、頭をよっ!

そんなんだから、戦争は終わらねぇし、地球はあったかくなるし、犯罪も減らねぇし〜?

ついでに、俺も貧乏なまんまなんだよっ!

« 夜中の2時過ぎに思うこと | トップページ | 深夜に聴くのは »

コメント

びんぼなままなんは、自分の性だとおもいますいがw

あ〜い、この際、紛れ込ませとけば、誰かがツッコミ入れてくれるかなと
それに、「書いてるお前がバカなんだろ!」って感じが=「世の中」らしくてよくない?

よくなくなくなくよくよくない?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/9338711

この記事へのトラックバック一覧です: 環境ビジネス:

« 夜中の2時過ぎに思うこと | トップページ | 深夜に聴くのは »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30