« ただの人(ただ友) | トップページ | 女王様にはかないませぬ »

2007年11月20日 (火)

二度とごめんですから

去年から何回か記事にしましたが

交通事故の件の裁判・・・・

まぁ、相当前に出てたのですが、黙ってました

そう、何が出たかってか?

判決ですよ、判決!

相手方(原告)は、お前(被告の俺)が100%悪い! ぜ〜んぶ払いやがれ!

と、終始一貫して主張していたわけですが、ほぼ採用されない内容の判決でした

その判決に至るまでにはいろいろありまして・・・

今年の初めには、双方が直接法廷で証言したりなんてのも・・・

リアル「法廷ドラマ」(ドラマじゃないし、あ〜ヤダヤダ)

宣誓書に署名して、それを宣誓させられるんすよ

で、順番に証言するんですが、先に原告、次に被告

それも、証言席にいる人が、前後半に分けて双方の弁護士さんから質問を受けるわけです

まぁ、相手の人(原告)の主張はつじつまが合わない箇所がアリアリなので、こちらの弁護士さんに問いただされると

「・・・・私に聞かれても分かりません・・・」

なんて、うつむくこともしばしばで

かえって、訴えた側が可哀そうな感じでしたよ

いい勉強にはなったけど、裁判沙汰は、もうごめんだね

ホント

« ただの人(ただ友) | トップページ | 女王様にはかないませぬ »

コメント

造形美に惹かれるのは女の性だが

男の性としては美味い飯に惹かれる


美味い飯と美味いカラダと気持ちいいサウナがあれば
何のストレスも感じることなく
強く優秀な遺伝子を
育成していけるが

強さを求める時点で男性としての固定概念に縛られたヒーロー症候群の一人であるバカラ示唆に気付く。

だからrといって勝ち負けに固執しない女性の人生に憧れる事はない。
寧ろ、女性の方が下らない器を競い合う醜い団地妻だと思うから哀れで堪らない。

とにかく、
女を泣かすのはベッドの上だけにしたい
男が泣くのは
嬉しいときだけにしたい

それが私、迎太陽美学(笑;)


裁判沙汰は、もうごめんだね(笑

むーちゃんも一回どう?
おんもしろいよ〜、頭悪くても弁護士なれんだから
それと、シンプルにいきまひょ、シンプルにね

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/9027129

この記事へのトラックバック一覧です: 二度とごめんですから:

« ただの人(ただ友) | トップページ | 女王様にはかないませぬ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31