« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

昨日の記事とその後

前回の記事で、中田有紀さんブログの管理者に文句を付けたわけですが

今日、中田さんの記事を再度確認したところ、文章が変更され「配慮が足らず、失礼しました」と添えられていました

昨日のここの記事が影響しているかどうか分かりませんが、真摯な態度に感服です

こちらも「絡んでる」という表現をしましたが、やりこめてやろう!とか意地悪するようなつもりもないので、すみません

って、中田さんは皆さんに対して謝っているのですが(相手にされているわけねーだろ、な~お前(俺)?)

さっすが中田氏、(俺も)そういうところが好きでコメント書いたんだろ?

なっ、俺も見る目があるぜ、やっぱ(誰に言ってんだ?)

中田さんも頑張ってんだから、お前(俺)も頑張れよ!

フレー! フレー! 中田! 頑張れ、頑張れ、お~れ! ワ~~~~~!

(って、結局自慢したいだけなんじゃね?)

2007年8月30日 (木)

中田有紀さんブログの管理者に抗議します!

はぁ~、やっぱこんなもんですか?

がっかりですよ・・・・・

今日、中田有紀さんのブログにa-nationについての記事があり

「帰える際、列車の人身事故の影響で大変だった」という内容なのですが、文章の結び方にビックリ!!!

                      

                      

                      

                      ・

・                      ・

記事の「よよすけ」とは松岡洋子さんの事ですが、中田さんと松岡さんの仲の良さや冗談を言い合える間柄が表現されているのはいいとしても・・・

人身事故を冗談に使って、ブログに載せるってのはいかがなものでしょう?

そして、この記事に対するコメントを見てまたまたビックリ!!!

「人身事故で電車が遅れるのは大変困ります、迷惑です」とか?

中田さんに対し「せっかくテンションが上がったのに帰りに人身事故がなければ最高でしたが」とか?

・・・どうですか?

“人身事故って「人が列車にひかれること」だよね?こういう書き込みって感覚がおかしいんじゃね?”

そう思い、ネットでその「人身事故」について調べたんですが、複数の方のブログには関連する記事はありましたが、詳しい事は分かりませんでした

それで、ニュースの項目を遡って検索してもみつける事はできません

そこで俺は

>■「迷惑」って・・・

>その人身事故の詳細は分かりませんが、偉そうな事を言います

>列車が運休すれば、多くの人が迷惑するかもしれませんが

>人身事故ともなれば、最悪人が死ぬんです!

>「最近、人身事故が多くて困ります」とか?

>自分からひかれてるにしても

>列車が遅れる事より、人が列車にひかれてる事の方が重要じゃないですか?

>有紀さんも、人身事故についての扱いが軽すぎるんじゃないですか?

こんな内容のコメントを書きました

その後、俺はジュニアバレーの練習があったので、帰宅して夕食を済ませた21時前にコメントがどうなったか確認したら・・・

無ーーーーーーーい!!!!!!!!  俺のコメントが、無い・・・

後でもう1回コメント欄を見たら、「置石があった」らしい書き込みもありましたが

俺のは公開されてから削除されたのか、はたまた、公開もされていなかったのか?

てかさ~、今回の3つ前の記事に「もうなんの希望も持てません・・・ 周りに信じられる人もいません・・・」みたいなコメントをした人がいて

それを受け、その後2回の記事はその人を応援する内容だったのよ

中田さんは少しキツメの励まし方だったけど、ほとんどの皆さんは甘ったる~い&優しい励ましのコメントでさ

俺は日頃から、「優しい事しか言わない奴は信用できねー! 大袈裟に言えば【偽善者】だ!」って思ってるから

どうでもいいようなコメントがいっぱいあるな~、って状態で

まぁ、俺は皮肉交じりに叱咤激励的な書き込みをして、それでも公開はされてんだよ?

「高○さんとか松○さんのブログでは削除されたけど、やっぱ中田さんはちがうよな~」って思ってたんだけど

やっぱね・・・

昔から「都会の人は薄情だ」とか言われていて、まぁ、それも今じゃ都会に限った事ではないけど・・・

最近は列車の人身事故が頻繁に起こっていたとしても、それを、さも迷惑で困ってるような感覚

実際、電車が動かなければ、沢山の人が影響を受けるんでしょうが

人がケガをしていたり、死んでいる場合だったあるんです

それを、「迷惑だ!」で切り捨てていいのでしょうか?

現在起きている悲しい事故や異常な犯罪、そして倫理観にかけた政治家や企業トップ

今回指摘したような非情さや関心のなさが、それら社会的問題の原因の1つなのではないですか?

端的に言えば、あなたたち自身が一因なのです!

ど~よ、管理人さん?

まぁ、こんなところでケンカ売っても、いつもの通りあんまり意味ないけどー?

って、またまたのけ者だから絡んでるんだよ~ん!

(こりゃ久々に大作だ・・・失礼)

*検討の結果、記事の内容を一部削除・変更しました 9月1日 けんけんバタバタ

2007年8月28日 (火)

世の中、こうも違うもんか・・・

先週、すっごく久しぶりにパチンコ屋に行ってパチスロをやった

でも、競馬もそうだけど、基本的にここのところ何年かギャンブルはホント勝てないわけっすけど?

まぁ、勝ったとしても数千円程度

その代わり、大負けもほとんどしないから傷口も浅いって言えば浅いけど

展開としては、途中、ある時点では「トントン」若しくは「チョイ勝ち」になってることが多い

でも~、そこで止められないのが人間の性(さが)

結局は負けるんです、程ほどに

で、その日のパチスロもピークで止めておけば若干勝ちだったのを、「もうちょっとやろ」ってなり

メダルを全部突っ込んだ挙句に、その後2千円くらいやっての5千円負け? まぁ、快くはないよね

それで、「ちっちゃい勝負だな~、俺・・・」って思いながら、パチンコ屋の横でボーっとしながら信号待ちしてたら・・・

いきなり目の前を「フォーーーーーン!!!!」って、交差する道路を2台の平べったい車が通り過ぎた

その2台は、ちょうど紅白色で連なり、テールのデザインからすると多分フェラーリF430

1台2千何百万円? ここら辺の家1軒分が悠然と走ってる事になる

・・・・2台で5千万円弱!?   は~~~~~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まざまざと違いを見せ付けられたね

2007年8月26日 (日)

今したい事って?

“““ もてあましてるフラストレーション、ゆがらいーじーでい ””” --って歌がありましたが

なんにつけても中途半端な俺

・・・いい人でいる為に、どこかで自分を押さえつけてるのかもしれない

それは、ちょっとしたことで激しく噴き出す

フラストレーションを感じつつ押し込んでる、そんな自分に納得できていないのか?

無意識に溜め込んだエネルギーを、都合良くぶつけられる相手を探しながら生きてるのかもしれない

人のよさそうな振りをして、罠を仕掛けて「手ぐすね引いてる」ようなものかも

そして、それをぶつけられる相手にしてみれば、ホントたまったもんじゃないだろう

こっちは、「そんな事をやるくらいだから、ちゃんと覚悟はできてんだろ!」と勝手な論法を押し付けて

いや、弁解もできない状態にわざとしておいて

・・・・・・・・

本当のところ、真剣勝負がしたいんだと思う

でも、「勝負、勝負!」って一方的に言ったところで、生身の人間がまともに取り合ってくれるはずもない

なんせ、「勝負したい!」って思っていても、俺自身何で勝負していいのか分かってないし

まぁ、バカな俺の相手をしてくれるのは、精々愚かな若者くらい

それを食い物にしてる様なもんですな

単にゾクゾクしたいだけなのかも? そういう感覚に飢えてるんですかね?

タチ悪いし、意地悪だよね

2007年8月24日 (金)

弱い者いじめ

20時すぎ、近所のTSUTAYAから帰る途中、後ろの車があおってきた

信号待ちの際バックミラーで確認したところ、運転しているのは20代前半と思われるキャップをかぶったニイチャン

そこから少し行くとまたくっついてきやがる、俺の前には2~3台の車が詰まっているにもかかわらず

またしばらく行くと、片側2車線になるところで“抜いてくるかな?”って思ってたら

案の定、いい気になってスラロームする様に抜いてきた

「待ってました!」ってことで追撃体制、今度は俺がそいつのケツを突っついてやる

俺の車は“どノーマル”だけど、そいつのはマフラーやらなんやら替えてあるらしい

でも、排気量ではこっちが2ℓで、そいつはせいぜい1.6ℓ?

加速じゃドッコイドッコイでも、100㌔超えればジワジワ追い詰めることができる

まぁね~、俺も“イラッ!”てしてたけど、“これって弱い者いじめだよな~”とも思っていた

ちょうど“テール・ツゥ・ノーズ”になって1~2秒後、ゆるいカーブになった前方約100mに軽貨物車を発見!

「こりゃ、ヤバイな?」って感じて、俺は減速

そいつは冷静な判断ができていないようで、左側の車線をそのままのスピードで走り、急ハンドルを切って危ういところで軽貨物車をかわした

しかし、その反動で今度は中央分離帯に接近しすぎるが、これもなんとかギリギリで接触をのがれた

あっぶないね~、これだから限界を知らない若造は怖いよ…(って、俺が追い詰めてんですけど)

そろそろ片側2車線も終わりそう、そいつはなおも猛スピードで逃げる

“悪いけど、俺ってとことん陰湿なんだよね~、ゴメンネ~”と言い訳をしながら、再び追撃体制

片側1車線になるカーブで、そいつは軽乗用車に行く手を阻まれ、またまた俺にケツを突っつかれる

見通しが利くところでその軽をパスし、そこから2~3㌔行くと信号待ちをしていたトラックなどで前方が詰まる

前を走っているそいつは、開け放った窓から腕を出し、音楽でも聴いているのかリズムをとっている様子

あんなギリギリの運転しておいて、内心ヒヤヒヤもんなんだろうに

平静を装ってるのがミエミエだ、バーーーカ

その状態のまま1~2㌔行ったところで、そいつはたまらなくなったのだろう

急に左ウィンカーを出し、コンビニに逃げ込んだ

・・・ここでおしまい

俺もちょっと帰路から逸脱したので、海岸沿いの道へ出て家へ引き返す

う~む、弱い者いじめと分かっていながらこんな事するってのは、やっぱ良くないよね~?

危機回避ができていたからって、それはたまたまって事で

こんな事繰り返してたら、きっと去年みたいな事故をま~た起こすよ

去年の事故では奇跡的に助かったけど、今度事故起こしたらヤバイ事になるのは確実だ

反省・・・・・

追い回した車が事故起こさなくて良かった、他の車も無事だったし

って、今更他人事みたいな言い方したってダメだよね

再度反省・・・・・

2007年8月23日 (木)

占いの続き

どうせさらわれるなら、美人の宇宙人がいいな~

でもって

「ささ、なんなりと・・・。   さらって~、で、奪って~~~~」

みたいな?(笑)

(んな都合のいいことあるかっ!)

確率占い

脳内メーカーでお馴染みの「うそこ」さんとこに

「確率占い」ってのがある

そこで、ワタクシ -けんけんバタバタ- の確率を占ってみたら・・・

今日けんけんバタバタがちょっと痛い確率 12%

今日けんけんバタバタがここぞと言う場面で活躍する確率 20%

今日けんけんバタバタが宇宙人にさらわれる確率 43%

今日けんけんバタバタのセンスが冴える確率 92%

今日けんけんバタバタが逃げ切れる確率 61%

だそうな

どうしよ〜、宇宙人にさらわれる〜、どうしよ〜

(リンクの仕方が解らないでし)

2007年8月22日 (水)

どん引きですか?

昨日、2ヶ月ぶりくらいでアクセス数が一桁だった

その、2ヶ月くらい前の時は、「当分更新しません」って言った時期だったんで

普通に更新している(って、これが普通かどうかはわかりませんが)今とは事情が違うから、今回のアクセス数の減少はやっぱ記事の内容が影響しているんだろうか?

前日の記事、例の朝青龍関連についてってのが悪かったかな?

・・・気にしない!って言ってるわりには、いっつもアクセス数チェックしてたりして

「俺ってどう思われてんだろ?」

これが気になるのは、やっぱ性分なんだろうね

2007年8月20日 (月)

どうなってんの?朝青龍

結局モンゴルに逃げるのかよ!って言いたいね

「ストレス性のうつ病」だとか「神経衰弱」だとか?

おいおい、そんなタマじゃねーだろ? 適当なこと言って同情を買おうってのか?

相撲協会も、「追放」とか「破門」て話はどこ行った?

モンゴルの市民団体から抗議文が届いたから無しですか?

「郷に入っては郷に従え」だろ?勝手なこと言わしとくなよ

だいたい、朝青龍のサボり癖は昔からで、稽古総見出ないで勝手にモンゴル帰ってたこと何回もあるし

その度に、風邪だとかなんとか言い訳してたけど、本場所は優勝しちゃうもんだから「強いからいいか?」って事だったんだろ?

負け始めてから 「叩く!」 んじゃ遅すぎるよ

と、ここまで散々叩いたけど

相撲取りの話題なんてもういいだろ!この辺で幕引きし易いような雰囲気にしてやれよ

朝青龍も朝潮も、千代の富士も北の海も嫌いな俺は、相撲取りなんてこんなもんだろ?って思ってるから

でも、2年前の愛知万博に行った時

たまたま入ったモンゴル館で 、「朝青龍なんて大っ嫌いだ!」 って恐る恐る言ったのは大人気(おとなげ)なかったかな・・・

(勢いで書いたけど、朝潮は嫌いでもないな・・・ 反省)

2007年8月19日 (日)

毎年恒例の・・・

24時間テレビやってるみたいだね

まぁ、見る気もないんであんまり批判するのも悪いけど

チャリティーっていうなら、関係者全員が当然ノーギャラだろうな?

って、んなわけねーか?

良心を食い物にしてんじゃね? 弱者を見て蜜をすすってるんじゃね?

ただ泣きたいだけじゃね? って捻くれ者の俺は思う

ラジオで、「イジメについて描かれた漫画が評価されてる」ような事言ってるけど

イジメなんて、「イジメられてる!」っていう本人の取り方しだいだろ?

のけ者になることなんて、子供の頃にはよくある事だし

そんなピリピリすんなよ!

死にたいんだから、死なしとけ!

って、極端な言い方はまずいよね・・・?

でも、身内でもなけりゃそんなもんでしょ?

2007年8月18日 (土)

またまた脳内メーカー

本当に流行ってるんですかね?脳内メーカー

時間によっては、全く結果を見れないこともしばしばだしね

というのは、俺の脳内はたいして興味ないけど、人様のに興味あるんだよね~

特に、有名人とかさ

以前、安部晋三氏の名前で勝手にやってみたんだけど

脳内のイメージは、ぜ~んぶ「 遊 」だったし!

な~んか、妙に説得力がある気がしない?

でもって、突然ですが津島亜由子さんのイメージは~?

お~! すべて「 愛 」だそうでっす!!!

スゴイすね、津島さん

以前、津島さんのブログに意地悪なコメントして削除されたから

「これからは、見ーとくだーけーにしま~す」ってここの記事に書いた手前、コメント書きたいとこをなんとか我慢してるんだよね

まぁ、遠い存在だし、蔭ながら適当に応援してまっさ

*後日、安倍さんを「安部」と間違えていた事に気づきました、ごめんなさい

2007年8月16日 (木)

オーシャンズ13

一昨日、1ヶ月ぶりくらいに映画を見た

「オーシャンズ13」

豪華スターキャストでお送りする、超メジャー娯楽大作の3作目

2作目の「オーシャンズ12」のときは “それって、やり口としては反則じゃねーの?” ってストーリーだったけど、今回はどうだったっけ?

う〜〜〜、申し訳ないけどあんまりよく憶えてない・・・

なんかさ、豪華なんだけどつくり込みが甘いって言うか、サラッと流れてしまうって言うか?

ドキドキ、ワクワクするような展開はあんまりなかった気がする

なんだろう?要所要所に面白いシーンはあるんだけど、なんか弱いって言うか?

監督は3作とも同じ人だし、主要キャストも当然おんなじだし・・・

ホント、なんだろうね?

まぁ挙げるとしたら〜、難攻不落で攻略は絶対不可能って言われているカジノのセキュリティーシステムが、案外簡単に落とせたり?

いろんな人が、袖の下とか何とかで簡単になびいてくれちゃう事とかかな?

退屈はしなかったけど、そろそろ続編は苦しいんじゃね?って感じ

感想としてはだいたいこんなもんだけど、しか〜し!

おっタマゲタことが一つあったんだよね〜、それは〜・・・

ホテルのグランドオープンに招いた客と、オーナーのバンク(アル・パチーノ)が日本酒で乾杯したシーンでビックリ!

“あれっ?今、【「クボタ」サケ】って言わなかったっけ? 字幕にもそう書いてあった気がするけど?”

“「クボタ」って、あの「久保田」か? う〜〜〜む、他には考えられねーよな〜?”

“どんな方法で食い込んだか知らんけど、「久保田」ってそんな『世界的に有名』な酒だったかな〜?”

“まぁ、何にせよ、ハリウッド映画に名前が出るんだからたいしたもんだ! 日本酒万歳! 県産清酒万歳!”

昨日、家族とか知人にその話を「確かそう言ってた、凄いね!」ってしてたんだけど

今日、パンフレットをよく見てみたら、確かに「シャンパンの代わりに飲む酒は、あの久保田だし」って書いてあった〜

俺、酒は弱いけど、日本酒が一番好きなんだよね

で、イベントの「利き酒大会」にも2回くらい出てたりして・・・

最近は日本酒の消費量も減ってるみたいだし、ここでなんとか頑張ってもらいたいと前々から思ってて

以前のようなブームは要らないけど、そこそこ盛り上がって欲しいね

あっ、ウンチク垂れるバカと、転売目的のアホも要らねーーー!

2007年8月15日 (水)

またまたのけ者

さっき、高樹千佳子さんのブログの、「サマソニ」についての記事にコメントしたら~?

・・・削除でごぜーやす

まぁね、「B’zが大好き」って事を少~し批判したのがまずかったよね

いや、“るんるん気分(懐かしい~)”で更新してるのに、「そのテンションの高さが理解できないっす」って書けばイチコロか?

でもさ~、俺もたいがいバカだけど、ここ何年かのB’zの曲を「大好き!」っていうヤツも相当でしょ?

『みやびなスプラッシュ・・・』なんてセンスの欠片もねー曲が売れるんだから、びっくらコキまくりだ~よ

稲葉さんの存在自体は嫌いじゃないけど、もうダメでしょ?

・・・・・・・・

って、ここでケンカ売ってもどうにもならんか?

2007年8月13日 (月)

ダメだ・・・

21時頃からPCに向かい

今日はひとつ、偉そうな事でも書いてやるか? 最近、どうでもいいような記事ばっかだし・・・

と思いつつ、いただいたコメントに適当なボケを考える…

書きながら考える、頭グルグル

近所でご馳走になったビールも手伝って、頭グルグル? かえってダルダル?

こりゃ〜ダメだ、偉そうなネタ忘れちまった

BGMはスキマスイッチのグレイテスト・ヒッツ

「歌詞の精神性がたまらんよね!」などと今更ながらに思う

“今までどんな聴き方してたんだ?って話ですよ”と自分にツッコミながら

にしても、夜が「遠くなったり?」「座り込んだり?」「動き出したり?」

なんのこっちゃねん?なのよ

2007年8月11日 (土)

前世の脳内メーカー

さっき、暇だったんで前世の脳内メーカーをやってみた

そしたら、この前の脳内メーカーのときとはやっぱ違う結果

おんなじだったら意味ないですが・・・

俺の前世の脳内のイメージ(氏名にスペースなし)

頭ん中、ぜ~んぶ「 愛 」どぁ~~~~~!

なったもんはしょうがない?

気分いいけど、んなこた~ないっ(笑)

2007年8月 9日 (木)

牡蠣(かき)

一昨日、近所の漁師さんから岩牡蠣をいただいた

毎年この時期になると、20個くらい何の前触れもなく届けてくれる

もう、かれこれ10年くらいになるのかな?

時折、うちも野菜なんかを持っていくんで、お互い様って言えばまぁそんなもんかな?

で、この『牡蠣』

慣れないとなかなか殻を剥きづらいんたよね、ちょっとした拍子に中身を傷付けてしまったりする

それで~、生の牡蠣を~・・・

ここで“生つばゴックン”て人もいるでしょうが(笑)

な~んと、我が家は全員「生牡蠣」が好きではないんですよ・・・

俺もね~、以前、自分で潜って獲った岩牡蠣を、その場で海水にさらして食べた事もあるんだけど

今でも、あの『ドロッ!』っと口の中に広がる海のミルクがホント嫌!

それでも、一人1個ずつは生食用にとっておいて、レモン汁をかけて~

残りはぜ~んぶフライにしました

美味しかった~、フライはね

この前の『茗荷』の記事といい今日の『牡蠣』といい、大好きな人には申し訳ない内容だね

ホント申し訳ない

知人にこの「岩牡蠣」の話をすると、決まって「そんなんなら持ってこい!」って言われる

来年はおすそ分けするよ~、忘れてなかったら

期待してていいよ、当てにならないけどっ!

2007年8月 7日 (火)

イトトンボ

先日、堤(ため池)に水を引いている水源までの道の草を刈った

毎年2回は刈ってるんだけど、今回が2回目

(俺って、草刈ばっかじゃねーか・・・? まぁ、下っ端はこんなもんです)

いつも、堤周辺へ来る時に楽しみなのは、イトトンボに遇えること

儚いっていうか、可憐て言えばいいのか? 

そんな言葉がピッタリのトンボ

俺が子供の頃は、家の周りにも飛んでたのに

今じゃ、この堤周辺、山の近くじゃないと見ることができない

そんな俺の思いとは関係なく

人知れず、ひっそりと飛んでるんだね

2007年8月 6日 (月)

茗荷(みょうが)

今朝、朝食前の農作業は茗荷採り

父が茗荷を採っているところにたまたま通りかかり、声をかけたら、「お前もそっち側から採れ!」と呼び止められた

他の事をしようと思ってたのに、『茗荷』ですか・・・

この時期、毎日のように食卓に上るこの『茗荷』

子供の頃から大っ嫌いなんだよね~

香りの強いものは結構嫌いなんだけど、この茗荷の苦味となんとも言えない香りが嫌い

小さい頃は、味噌汁に入ってるコレが嫌で嫌で、お椀の中のコレを全部取り出してはばぁちゃんに食べてもらってた

さすがに中学生になる頃には食べれるようになったけど、それもあんまり美味しいとは思わない

何年前だったかな~、たしか20年近く前だったと思うけど

休日の朝に草刈りを言いつけられた俺は、なんとはなしに一帯を刈り払った

途中で、「妙に同じ草(高さの揃った植物)がいっぱい生えてるな~」と思いながら

「でも、結構これって刈り応えあるかも?」っていい気分で刈っていた

作業を終えて「あそこにな~んかおんなじ様な草がかたまって生えてたんだけど?」と父に言ったら

父は苦い顔をしながら「あ~、そりゃ茗荷だ・・・ お前全部刈ったか?」とビックリするような答え

俺は必死に「判らんかった~、悪気は無かったんだよ、勘弁して~」と釈明

まぁ、怒られはしなかったけど、知らないってのは怖い事だと思ったわけで・・・

それ以来、夏のこの時期に苦い茗荷を食べながらほろ苦い罪悪感を思い出すのだ

で、大量の収穫物を抱えながら家へ戻って母に見せると

「誰がこんないっぱいコショウ(つくる)の~!」とご立腹

「まぁまぁ」と父がなだめたが、それでも母の小言は収まらない

そんなやり取りを聞きながら朝食のテーブルに着くと、出されたお椀にはやっぱり『茗荷』が入ってる

その苦味を噛みしめながら、「世の中の行く末」とか「俺の将来」をぼんやりと思うのである

な~んてこともあったりなかったり(笑)

2007年8月 3日 (金)

脳内メーカー

中田有紀さん(cent. Force所属)のブログに、流行の?脳内メーカーに関する記事があって

中田さんの名前を入力した結果が一部見れるようになっていた

リンク?されてるその結果に、自分の名前を入れて試してみたら・・・

俺の脳内のイメージ

ぐるっと外側は「 遊 」で囲まれていて、その中の半分以上が「 H 」!(ハハハ)

残りの部分を「 嘘 」と「 猫 」が分け合っていた(若干「 嘘 」が優勢)

う~む、これ、なかなか面白いし当たってるかも?

中田さんの記事には「氏名の間にスペースを入れると全然違う結果になる」ってことが書かれてたんで

俺の名前にスペースをはさんで入力!

で、その結果にビックリ!!!

な~んと、脳内はすべて「 善 」だってさ(大笑い)

アクセスが集中しているみたいで、あんまり他の名前の結果が分からないけど

脳内オール「 善 」、な~んて結果は簡単に出るんかね?

以前、「成分分析」ってのが流行ったけど、両方とも興味深い内容ですな(笑)

2007年8月 1日 (水)

夕凪

今日はとってもいい天気だった

夕方の穏やかな景色を載せるね

Epsn0526 時間の経過とともに

段々と変わる色合い

とくとご覧あれ

Epsn0548

Epsn0592

Epsn0602

Epsn0613

Epsn0618

Epsn0645

Epsn0665 いかがでしたでしょうか?

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31