« 虚像と実像、そして、それを捉える目 | トップページ | 躊躇しながら・・・ 一大決心 »

2007年7月16日 (月)

命日

1年前の今日、じいちゃんんが亡くなった

以前の記事で「いまだに引きずるってことはないけど・・・」なんて書いてたけど

病院で看病していたときの事やじいちゃんと会話した内容を思い出して、今でも涙ぐんでしまう

ダメだね、完全に引きずってる

そんな感傷に浸っていたら・・・   地震

・・・

脅かすようで悪いけど、これからもいろんな天災、大きな事故が起こると思う

そして、多くの場合、犠牲となる人もあることでしょう

それは、あなたの知っている人かもしれない

または、私の知っている人かもしれない

いや、まったく関係のない人が犠牲となったとしても、命の重さにかわりはないはず

人間の負の感情、悪行が、結果として人間に降りかかる

自業自得とはいえ、やはり冷静ではいられない

そんなことを思うと、こころなしか涙がにじんできます

« 虚像と実像、そして、それを捉える目 | トップページ | 躊躇しながら・・・ 一大決心 »

コメント

台風も地震も、人類の歴史より遥か昔から地球の営みとして繰り返されて来たしこれからも続きますよね。
いつから人類は我が物顔で地球を支配したかの様に錯覚し始めたのでしょう…
辛い海の日になりましたね。
おじいちゃんの命日というのも、強いメッセージ性がありますよね。
我々が出来ることってなんでしょうね。

そうだね、難しいお題だね
今日更新した記事にも書いたけど、ここんとこの「メッセージ」は重荷です、、、、
自分の現状を感謝して、周りの弱い立場の人を助ける(励ます)くらいでしょうかね~?
正論をにしても、怒りや憎しみ、不満なんかは持っちゃいけないそうですし?例のブログによると
ホント難しいよね

あれが正しいかどうかなんてわからないですよ!
内なる声に従えばいいんですよ!
けんけんさんが思う様に動けばいいのよ~
悩んでもいいけど、迷っちゃいけませんよ

ありがとね~
元気100倍!
不安が90倍くらいかな(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 虚像と実像、そして、それを捉える目 | トップページ | 躊躇しながら・・・ 一大決心 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28