« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

久しぶりにCDでも買おうかな

最近、気になってる曲

アックス・リヴァーボーイだったかな、ラウンドアバウトって曲

グザヴィエ・ボワイエのヴォーカルいいね

最近聞いた中では、雰囲気が独特でお気に入り

サウンドも、若干「どっかで聴いたことありそう」なところがまた良し

FMで何回か聞いてるうちの欲しくなってきた

マルーン5の新譜と一緒に買おうかな?

土曜日にでもCDショップに行ってみよ~っと

2007年5月30日 (水)

いちゃもん

だいたいさ~、おかしいよね~

「年金救済法案」?

受給者に落ち度があったんなら「救済」でもいいけどさ、落ち度があったのは社会保険庁だろ?

でたらめな事をやってた側の責任をハッキリさせる気もないくせに

「国民を助けてやるんです、いい事してやるんです」って表現が気に入らない

社会保険庁を改革すんなら、そのままの組織で改革しろよ

新しい形にすれば、なんだかんだ経費が掛かるだろーが

形を変えて目先を変えようとしてるのはミエミエなんだし

政官界の責任、今までの悪行三昧をお詫びしなきゃダメなんじゃねーの(財の責任もあるんだろうけど)

2007年5月28日 (月)

え~、こっそり悪い事してる皆さん

人間なんてな、ホント弱い存在なんです

隠れて悪い事をして私腹を肥やしても、結局、無理を通せば道理が引っ込む

言ったでしょ、改めないと篩で落とされるって

弱さを認めて正直になれよ

まだまだ間に合うよ~

早いとこ改心しちゃいなさ~い

死者に鞭打つ

松岡君、やっちゃったね

バカだね~、最初っからウソなんてつかなきゃいいんだよ

てか、悪い事なんてしなきゃいいの

途中で居直ってたけど、やっぱ心が痛んだでしょ

最後は、オマケに付録についてきたみたいだし、大変だったそうじゃん

人間、根っからの悪人なんてそうそういないんだよ

だからね、悪い事してウソつくと、良心の呵責に苛まれるの

しょうがないよね、自分が蒔いた種だから

でもさ~、自分は楽になったからいいけどさ、残った人にはどんな影響があるんだろね

さてさて、盛り上がってまいりました~(超不謹慎)

ごめんぬぇ~

追伸、高市早苗様

「一緒に頑張ったのに・・・」なんて泣いて見せたけど(苦笑)

そもそも、事の発端は、あなたが告発みたいなことしてたんじゃなかったっけ?

当時、「なんで、高市さんがこんなこと記者の前で言ってんだろ?」って違和感があったけど

足の引っ張り合いじゃなかったの?

え~? 高市~

2007年5月27日 (日)

ループ

一昨日の晩、久しぶりにいつものバーへ飲みに行った

で、睡眠時間2時間で6時半過ぎから農作業

昼過ぎから眠くて眠くて

そんでもって、昨日の夜10時頃にはもう起きていられなかった

でも、寝るのが早すぎたのか、今朝、目が覚めたのは3時頃(3時って朝か?)・・・

なんとか4時までは布団の中で粘ってみたけど、すぐにPCの電源を入れて

なので、今日の「赤ちゃんポスト」の記事は、5時頃“公開時間を8時に設定”にして保存

今、こうしてこの記事を書いているけど、相当眠い

更新済ませたらすぐ寝よ

・・・てことは・・・

明日は4時頃目が覚めるのか?

で、また夕方から眠くなる・・・

この繰り返し、エンドレス???

赤ちゃんポスト

賛否両論あるみたいですが、俺は大反対

だいたい、「匿名で」ってとこが気に入りません

そりゃ、世の中、どうしても生まれた我が子を育てられない事もあるかもしれない

それで、仕方なく人様に預けることもあるでしょう

しかし、自分の子供を預けるのであれば、それ相応の挨拶は必要でしょう

児童虐待や育児放棄、こういうことをやる人は、基本的に自分は悪いとは思っていない、または、悪くないと思いたいんですから

そもそも、「子供を守りたい」という発想にはいたらないと思います

親としての責任を問うなら、それを教える責任もあるのではないでしょうか

2007年5月25日 (金)

名台詞いきま~す!

本日22時現在、アクセス数、訪問者数ともに一桁

4月上旬以来の低い数字です

まぁね、世の中の皆さんからしてみれば、「こんなバカ、相手にしてられっかよ!」ってなもんなんでしょう

でも、俺からしてみれば、「世の中ほとんどバカばっか!」ですけどね

求める物の違いなんでしょうかね

いいです、いいです、大丈夫です

「同情するなら金をくれ!」です

2007年5月24日 (木)

アクティブセイフティ

毎日車の運転をしていると、結構こんな場面に遭遇する

片側一車線の道路で、対向車線に駐車(停車)車両がある場合、対向車がこちらの車線に入って通過する

俺はこの場合、対向車がこちらの車線にはみ出す前に幅寄せする

危険を察知して停車する車もあるが、大抵ははみ出してくるのでスピードをあげて突き進む

そうじゃないと、こっちがスピードを緩めた場合、際限なく後続車がはみ出てきたりするから

立場が逆なら、当然、俺は譲るし、優先の対向車にブレーキを踏ませる事も失礼だと思う

でも、はみ出してくる対向車線の後続車は

「前の車が行ったからいいだろう」と思っているのか、「突っ込んでくるはずがない」と思っているのか?

かなりのスピードで接近してくる俺の車を、よく確認もしないで当たり前のようにはみ出してくる

バカだよね、そんな予定調和はぶっ壊します

痛い目に遭わないと身にしみないので、わざとヒヤッとさせてやる

嫌われて結構、憎まれて本望です

危機意識を植え付けてやりますよ

2007年5月23日 (水)

アルファロメオ

Epsn0299 これも’05モーターショウの一枚

ライティングのせいか、なんとなく不気味な感じ

甲殻類の一種みたいです

フロントグリルが特徴的過ぎるよね

車全体の雰囲気とアンバランスのような気もするし

でも、好きな人は好きなんでしょね~

2007年5月22日 (火)

10年前の悲しい思い出

*以前、早乙女さんのブログ http://saotome.blog.ocn.ne.jp/0117/ に書いたコメントの内容を引用しています

当時、ぷー太郎だった俺が入り浸っていた美容室で、バイトの女子高生が

「友達が子猫を拾ってきたんだけど、あたし押し付けられたんだよね。誰か預かってもらえないかな?」

と、真っ黒で痩せっぽちの子猫(飼い猫だったらしい)を、段ボール箱に入れて持ってきた

店長、スタッフ含め3、4人いたが誰も名乗りを上げない、仕方なく俺が預かる羽目になった

車の助手席に箱を置いて家まで運んだが、運転中に子猫が抜け出し俺にまとわり付く

家族には「とりあえず預かるだけだから」と説明し、俺の部屋へ

午後4時頃、部屋の隅に仮設トイレを設置し、そいつはお行儀良く使用した

しかし、午後6時頃、またトイレへ行くときには“フラフラ”し始め、畳の上で失禁・・・ 次第に具合も悪くなる

その後はほとんど起き上がれなくなり、夜も更ける頃には虫の息

俺はずっと傍で見守り、そいつの口に水を含ませたりした

深夜2時頃、とうとう断末魔とともにご臨終、俺も泣きながらそいつの名前を叫んだ

死骸となった痩せた猫から何かが飛んだような気がした、後で分かったがそれはノミだった

翌朝、敷地内の桜の木の下、芝生できれいな所に穴を掘り埋葬、妹と一緒に冥福を祈り線香をたいた

何の因果か、ほんの小さな命が俺の布団の隣で逝った

今でも思い出すと涙が出るし、あの時聞いた断末魔を鮮明に憶えてる

去年、うちのじいちゃんが亡くなったが、じいちゃんは生前、お寺にあるうちのお墓を自宅敷地内に移したいと思っていたらしい

父もその話を聞いていたらしく、じいちゃんの1周忌に合わせ、新しい墓を建てると同時に古い墓もお寺から移す事になった

両親が検討した結果、墓を建てると決めた所は・・・ 

そう、偶然にも、10年前に子猫を埋葬した場所のすぐ傍

先日、墓も立派に完成し、お寺の副住職にお経もあげてもらった

墓の周りには芝生が植えてあり、その端には「そいつ」が眠っている

2007年5月20日 (日)

今日の競馬は

1ヶ月ぶり?また、いつもの先輩と競馬でした

オークス、久しぶりに新聞は前日から用意し、寝る前に目を通しておいた

ベッラレイアは当然軸にするとして、相手は何がいいかな~ってことで

なぜかピンときたのが“ラブカーナ”

おかげさまで、馬単の7番2着流しと、3連複、7-12のワイドが的中(100円ずつですが)

いろんな買い方で攻めたけど、ローブデコルテがここまでやるとは思ってなかったので、3連単ははずしてしまった

本日、全部で5レース買ったのかな?

結局、まともに当たったのはオークスだけ

でも例のごとく、当てるとついつい次のレースに突っ込みたくなる癖が出てしまい・・・

最終レースの3千円がもったいなかった、なんとか今日の収支は4千円のプラスだったけど・・・

すまんの~、チマチマした話しかできねーのっス

2007年5月19日 (土)

THE BEST OF BLONDIE

今週前半、TSUTAYAの旧作半額キャンペーンでCDを借りた

Jポップが2枚と洋楽が6枚

その洋楽の内訳はというと

JOURNEY,VAN HALEN,The chemical brothers などの、全部ベストもの

中でもウキウキして借りたのが、BLONDIE のベスト

BLONDIE の曲がヒットしていた当時、中学生だった俺には、ヴォーカルのデビー・ハリー(デボラ・ハリーと記憶してたんだけど?)のお色気は強烈だった

それに、去年、DEF LEPPARDが出したカヴァー・アルバムにも BLONDIE の曲があったし

吉井和哉さんの去年のコンサートでも BLONDIE の曲がカヴァーされてたりして、すごく懐かしく思っていた

で、早速、車の中でCDを聴いてみたけど、やっぱいい~

何曲かはリピートしたりして、満足満足

でもって、家でCDコピーして、曲目を写していたら、ふと気が付いた

“これって、俺が一昨年買ったCDとは別のヤツだよな?”

“俺が買ったCDには、「HANGING ON THE TELEPHONE」 なんて入ってなかったし、大丈夫、大丈夫”

と思ったけど、念のためCDを探して確認したら・・・

借りたのは日本盤で、俺が持ってたのは輸入盤・・・

ジャケットの写真は違うけど、まったく同じ内容・・・

このヴォケー!何やってんだー! ・・・俺・・・

レンタル料金半額で150円くらい?そんなのはいいんだけど

情けね~、何回も聴いていたCDの曲を忘れるなんて・・・

しかも、去年のDEF LEPPARDのアルバムで「HANGING ON THE TELEPHONE」何十年かぶりに聴いたと思ってたし

やだやだ、これだからジジイは嫌だよ

2007年5月18日 (金)

ごめん、最後なんだ・・・

先月、妻ちゃん(以前の記事参照)の所に行った時、さりげなくこんな言葉を伝えた

「言わないでおこうと思ったんだけど、もう来れないかもしれない・・・」

でも、妻ちゃんは

「ダメ、そんなわけにはいかないよ! それに、そんなウソには引っかからないし」

そう、その日はエイプリルフールの4月1日でございました(ナレーション風)

な~んだ、バレバレでしたか、やっぱダメだね~

いっつもエイプリルフールの前日は「明日はすっごい嘘ついて、絶対誰かを騙してやろ!」と思ってるんだけど、当日になるとコロッと忘れるんだよね

それで、今年こそは!って思いで、妻ちゃんの気を引きたいがために嘘ついたんだけど・・・

「なんでウソって分かったの?」って聴いてみたら

「毎年、エイプリルフールの日はお客さんが騙そうとするんだけど、みんなそれと同じ事言うんだよね(笑)」

恐れ入りやした、考える事はおんなじですな、ご同輩(ご兄弟?)

まぁ、いっぱいいる「旦那さん」の中で俺は何番目?なんて疑問は置いといて

でもね、この先いつ妻ちゃんの所へいけるか分からない

いくら「放蕩息子」の俺でも、そろそろ考えないとね

人間関係が原因で精神的に辛いとき、妻ちゃんには何度も支えてもらったけど

ここらで分相応のお金の使い方にしていかないと・・・

いつまでも「自分が壊れるよりはマシ」って言い訳通用しないよ

な~んて言っておいて、明日、即行ったりして!? ガハハハ、ハ~ア

2007年5月15日 (火)

やるね~なかなか

最近、部活に汗を流している高校生と交流する機会がある

かなり強豪校の部員たちなので挨拶は丁寧にやってくれるし、ハツラツとしていて、一緒にいるこっちまで元気になれる

自分が高校生の頃と比べると、打ち込む姿勢はまじめだし度胸もありそう

制服姿は、いかにも「今風」だけど

毎日頑張って練習してるから、夏の成績も期待できるかな?

楽しみだね~

2007年5月14日 (月)

渡りに船? 御あつらえ向き?

去年から、ずっと故障したままになっているミニコンポ

もう何ヶ月放置してるんだろ?

ラジオとMDは聴けるんだけど、CDが使えない

3連奏式のCDが中で閊(つか)えているらしい

でもこれ、同じ症状で去年の春に修理したばかり

修理代が1万円もした、中古で2万円のミニコンポのくせに

まぁ、最初はせっかちな俺が壊したようなものだけど、直ってきて3ヶ月くらいで勝手にまた閊えやがって

“直せばまた1万円も取られる?いや、早くもって行けばクレームで直せる?”

と思っているうちに半年以上過ぎてしまって、どうしたもんかと思案していたんだけど

“いっそのこと買い換えるか?新品なんてムリだけど”

ってことで、先週の土曜日、以前と同様ハードオフへ下見のつもりで行ってみた

HDD内臓の機種で4万円弱、CD・ダブルMD・チューナーの機種で3万円弱

貧乏な俺には難しい選択

と、一番端にポツンと置かれていたブツに気が付いた

たった1個、スピーカー無しの本体だけで売られていたブツ、06年製、1.26万円也

“おいおい、俺が見に来るの分かって、わざわざ仕入れてあんのかよ?”と即決しそうだったけど、30分以上どの機種にしようか悩んだ

結果、貧乏な俺にはお似合いの、本体だけのブツを購入

帰宅後、早速配線を済ませ視聴、なかなかいい感じ

偶然、故障しているのと同じメーカーだし、色も一緒だし、まるで誂(あつら)えたようだね

これでバッチリ、“後は、閊えて取り出せない3枚のCDをどうするかだな?”

“でも、修理しないと取り出してもらえないだろうか?”

“またまた1万円もかけて?”

“いや、いっその事、自分で分解したほうが早いか?”

“いやいや、再起不能の状態にぶっ壊したらもったいない、やっぱ修理したほうが良い?”

と、思いを廻らす今日この頃なのです

2007年5月13日 (日)

マセラティ

Epsn0203 ’05モーターショウでのショット

未来を感じさせるデザイン

流れるようなラインが見事です

でも、どっかに置いてあるベンチのようでもある

>カッコいいけど座り難いぞー!   みたいな

2007年5月11日 (金)

瀬戸内寂聴大っ嫌い!

実に醜い面のババアだぜ

強欲ババア

出家して「リセット」できたか?

散々人の道を踏み外しておいて、仏門に入ればチャラかよ?

偉そうに説教垂れてんじゃねーぜ!バーカ

テメエに言われたかねーってんだよ!

欲望のまま生きて、にっちもさっちも行かなくなったから逃げたんだろ?

人様に法を説けるような「高尚」な人間性なんて持ってたんですか?あんた

今更、何言ったって説得力なんてねーんだよ!

また、こんなババアの話をありがたがるバカが多いこと、ホント情けねー

2007年5月10日 (木)

なかなか難しい

去年亡くなったじいちゃんのことは何回か記事にも書きましたが

俺が小学生くらいの時、じいちゃんに言われて印象に残っている言葉

「友達はとっても大切だ。いいか、お前の友達が悪い事をしていた時は、勇気を出して注意してやれ!それが本当の友達だ」

・・・ じいちゃん、なかなか難しいよそんな事、けんけん少年はとても気が小さかった

10代の頃は、悪いとは思っていても仲間とタバコを吸い始めたり、原チャリを二人乗り(2ケツなんて、若者を真似て言いたくない)したり

注意どころか、自分も一緒になって悪いことしてたんだから

じいちゃんの言葉はいつも頭にはあったけど

友達との関係を気にしてたし、言える分際でもなかったしね

そのうちそんなふうになれたらいいな・・・ みたいな感じだった

それでも、30を過ぎた頃から少し気構えは出来てきたみたい

その人のことが本当に大切なら、すごく大事なことだよね・・・・・ じいちゃん

2007年5月 9日 (水)

忙しい・・・ ?

41歳、専門学生のけんけんです

新年度に入り、授業数自体は去年より余裕はあるけど、比較にならないほど終了時間が遅い日もあるこの頃です

今日は23時に帰宅(現在、バイトはしてません)、去年は遅くても19時過ぎには帰宅できたのに

まぁね、これも実践的な経験を積むためです

明日(9日)も6時には起きないと・・・ って、いつも5時過ぎには目が覚めるけど

ジジイですな、寝るのも体力が要るという説もあるのだそうで

んなわけで、おやすみなさい

2007年5月 6日 (日)

良いのか?悪いのか?

やらされれば何でも出来るつもりでいます

それが何であれ、人並み以上の結果を出せると自負しています

でも、器用貧乏っていうんですか? 今のところ、あんまり収入や地位にはつながっていません

まぁ、「あえて茨の道を行こう」ってスキマスイッチの歌ほど大袈裟じゃありませんが、少しくらいは遠回りになってもいい覚悟でやってますので

人間的な厚みになればそれでOKかと

しかし・・・ 厚みが増したのはお腹周りだけで・・・

あぁあ~、そうそう、不得意なものもありました

それは、人付き合い・・・

いつもこれがネックです

ダメなんですよね、好き嫌いが激しくて

嫌いな人は、その存在自体が受け入れられないこともあったりしますし

誰かが言ってた「自分の考えを持つと、自ずと話せる人が限られてくる」ってヤツでしょうか?

えっ?あぁぁ、はい・・・

勝手な言い訳ですね・・・

まぁ、刺激のない人に用はないんですが・・・

2007年5月 4日 (金)

お疲れさん

Epsn0519 訳あって筋肉痛

疲れが溜まってます

文章を考えながら更新するのも面倒なんで

こんな時には、我が家の周りに広がる大自然に心も身体も委ねましょう

桜の頃のため池付近の風景

Epsn0522 タンポポ

手前にピントを合わせたつもりが、奥のに合ってた

のどかだね~

2007年5月 2日 (水)

今回のスキマスイッチ

去年の TOUR ’06 “空創トリップ” に続いて

今年も TOUR ’07 “夕風トラベル” を観た

ツアースケジュールをみると4月20日の沖縄がファイナルなので、今頃は日常の生活に戻っていることだろう

今回が2回目の生スキマスイッチ体験だったわけだけど、やっぱ、イイっス

CD等で聴くスキマスイッチのサウンドも好きだけど、ライブでのバンド編成から繰り出されるサウンドがとてもイイ

特に、常田さんのノリのいいピアノが大好きです

まぁ、唯一残念なのは、ホールの音響が構造的にあまり良くない会場だったこと

そんなのはさて置き

軽快なMCもさることながら、ある曲では、会場のお客さんとコーラス(合唱?)の掛け合いをやったりと、こちら側も参加している実感を得ることができて楽しかった

去年同様、大満足のコンサートだったんだけど、今回は去年に増してファンの年齢層が広くなってた気がする

隣の席には50代と思しきオバチャン二人組みがいて、俺を含め周りが終始立ちっぱなしでも気にならないのか、後半はほとんど座りっぱなしと、さすが“オバサマはマイペース”って感じだった

ツアーグッズなんて滅多に買わない俺だけど、今回は奮発してパンフレットを購入

家に帰ってよく見たら、おおおおお~

サポートメンバーがかなり興味深い

ドラムの人が、15歳で「カルメン・マキ&OZ」に参加して、その後、「佐野元春&ハートランド」だったり

ベースの人が、「ジューシィ・フルーツ」の後、「ビブラストーン」(名前しか知らない)だったり

あと、その他の人も有名ミュージシャンのバックを務めた方々

こりゃ~音楽性も広がりますって!

まぁ、こういう面子を揃えられるのも、スキマスイッチの実力ってやつでしょね

余談だけど、大橋さん、鼻の下長げーよ

それと、今回もチケット1枚余りました、情けない・・・

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31