« T子初登場! | トップページ | 最新式トレーニング? »

2007年4月15日 (日)

俺が患者であなたも患者?

だいぶ前にも書いたけど、精神科に入院していた時の話

ある日、1階の売店から自分の病室に帰る時のこと

エレベーターに乗っていると、途中で病衣を着た若い女性と一緒になった

別に気にしてなかったんだけど、おもむろに

「○○さん、元気ですか? 私のこと分かります?」とその女性

俺は ????????????

病院内で他の部屋の人とは喋った事ないし、ましてや、こんな若い女性・・・

まだ ?????? でいると

「××です、看護婦(士?)の」と言われて・・・

少し間をおき、やっと理解できた

その看護士さんは、俺が入院10日目頃に(薬の副作用で?)パニック症状になった時手当てしてくれた人だった

でも、真っ先に思ったのは “看護士さんて、自分が勤務してる病院にも入院するの?” って疑問

「その節はお世話になりました」とお礼を言ってから少し会話したけど、確か、内臓の軽い病気だったと記憶している

まぁね、俺の場合、入院していたのが「精神科」だから後ろめたさみたいなものがあるけど

彼女にはそんな事重要ではないのかもしれないし

それに、たいした病気じゃなかったら同僚がいても平気だろうし?

普通に挨拶して、先にエレベーターを降りていった

自分の手当てをしてくれた看護士さんが、棟は違うけど同じ病院に入院している

なんか複雑な感じだった

偶然て不思議だし、病院も不思議

« T子初登場! | トップページ | 最新式トレーニング? »

コメント

一期一会ですね^-^
ラッキーと思えれば・・・
いいでないかい?!

今だからこんな感傷に浸ったようなこと言えるけど、当時は全然余裕なんてなかった
感覚がおかしくなってたんだろうね
ひねくれ者の俺としては・・・ ですね
四字熟語や慣用句で表現されるのは好きじゃない訳で、、、
まぁ、独り言だと思ってチョーダイ

でもやっぱ、国立さんは、喧嘩買ってくれないよ(笑)

まぁね、当然だよね
でも、俺はジジイになるまで吠え(「吼」ではないっス)続けてやる
いちゃもんつけて、嫌われて、で、世にはばかってやるんス

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/6103979

この記事へのトラックバック一覧です: 俺が患者であなたも患者?:

« T子初登場! | トップページ | 最新式トレーニング? »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28