« 相手探しは難しい・・・ | トップページ | お茶飲んで大喜びー! »

2007年4月 2日 (月)

言葉の不思議

人間は言葉でいろんなコミュニケーションを交わす(普通の場合ね)

世界中にはいろんな言語が存在し、同じ言語にも更に細かい方言などがある

2年くらい前、言葉に関する面白い話を深夜のラジオで聴いた

ゲストの男性が言っていたのは

「世界の人々には国民性があり、その国民性は”使う言語”によって生ずる」という話

その男性は、日本語と韓国語の両方を喋れるんだそうで、しばしば戸惑う事があるとのこと

それは、ある事柄(感情的なこととか)を両方の言葉で表現すると、必ずと言っていいほど、同じ様には伝えられないそうだ

日本語と韓国語ではアクセントや発音が違い、どうしても韓国語を喋る時の方がオーバーな表現になるらしい

そして、韓国語を喋る時の方が、性格的にもキツクなってしまうんだとか

同じ人間が同じ事を言っているのに、言語が違うだけで、伝え方、伝わり方がかなり違う・・・

う〜ん、とても興味深い話です

そうだよね、韓国(朝鮮)の人って、闘争心で比較すれば日本人なんてはるかに及ばない、・・・よね?

その原因は、キムチ食ってカプサイシン多量に摂取してるだけじゃないはずだ

(いや、それもあるかも? カプサイシン摂りすぎてると、アドレナリン出まくりらしいし?)

そこで俺は思った

”お国柄や国民性が言語によって生ずるなら、世界の人は違う言葉(国民性)を使ってるだけで、本質は一緒なんだ”

そうだよね、たまたまなんです

「宗教が違う」ってことで何千年も殺し合いしてるような人々も、「世界の警察」気取ってる星条旗の人々も、たまたま違う言葉使ってるから変な話になるんです(ホントかよ?)

こうして偉そうな記事を書いているこの俺も、根本的には一緒なんです

これが真理

メデタシ、メデタシ(って、全然)

でもね〜、これが真実なんだろうけど、そうなると、俺の「日本人としての誇り」の根拠が揺らぐんだよね〜

たまたま俺も日本人

単なる偶然でしかないのかな・・・

« 相手探しは難しい・・・ | トップページ | お茶飲んで大喜びー! »

コメント

真理ね・・・
よっ!修行僧けんけん(^-^)

修行僧とな?
いらっしゃい早乙女さん
坊さんではないけど、10代~20代始めの頃「おじサン」て呼ばれてたことがある
年下の女の子達がそう呼んでたんだけど、これ、「おじさん」じゃなく「おじサン」ね
俺、耳たぶ大きいんだけど、高校まで坊主頭だったせいもあって、まんま「お地蔵さん」に見えたとか
「おじサン」の意味を教えてもらうまで、俺は、年下の女子にいじめられてると勘違いしてた!ハハハ、ハ~ア・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/5949819

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の不思議:

» 浅田真央のプロフィール   NO4 [浅田真央 フィギュアとエアロ]
全国的なアイドルとなった浅田真央、その浅田真央のプロフィールなどが知りたい。フィギュアスケートの浅田真央しか、解からない。もっと浅田真央を知りたい貴方へ・・・ [続きを読む]

« 相手探しは難しい・・・ | トップページ | お茶飲んで大喜びー! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31