« トゥモロー・ワールド | トップページ | クダラナイギモン »

2006年12月14日 (木)

硫黄島からの手紙

理不尽、ただただ理不尽

日常と化した不条理

愚かな私達

黙とう

―――――――――――――

トゥモロー・ワールドを観た翌日、「硫黄島からの手紙」を観た

ほぼ全編日本語(伊原剛の下手な英語は気になったが)

主要キャストも日本人

監督が外国人であることも忘れてしまうほどで

日本人でも、これほど「日本人」を忠実に表現できないかもしれない

しかし、「父親達の星条旗」に比べると、「戦争」がストレートに伝わりにくいように感じる

それは、(当時の)日本人の国民性が特異なものだからだろうか?

それとも、日本人キャストの底の浅い演技(失礼)からなのか?

獅童は顔で演技しすぎでは・・・?

ついでに謙ちゃんも?(こりゃ、問題発言だな)

« トゥモロー・ワールド | トップページ | クダラナイギモン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/4546200

この記事へのトラックバック一覧です: 硫黄島からの手紙:

» 渡辺謙さんと急性骨髄性白血病と硫黄島からの手紙 [大腸がん手術・今は元気で稼ぐ!]
渡辺謙さんと急性骨髄性白血病と硫黄島からの手紙渡辺謙(わたなべ けん、1959年10月21日 - )は、新潟県北魚沼郡小出町(現、魚沼市)出身の日本の俳優。演劇集団 円を経て2002年より渡辺謙はケイダッシュ所属。身長184cm、体重80kg。血液型はA型。渡辺謙の「謙」の名は出身県である越後の戦国武将、上杉謙信に因む。渡辺謙は日本国内・海外双方において映画を中心にテレビドラマ、舞台、テレビコマーシャルと幅広く活躍する、日本を代表する俳優である。渡辺謙さん『独眼竜政宗』と闘病...... [続きを読む]

« トゥモロー・ワールド | トップページ | クダラナイギモン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30