« 母という名の敵 | トップページ | 何日か前に »

2006年12月 7日 (木)

いじめた方は出席停止?Ⅱ

先日の記事で「いじめた側には、懲戒ではなく愛情を与えるべきだ」って書いたけど

今日のニュースの「いじめを相談した後輩を暴行、定時制高3生ら4人逮捕」を見てがっかり

やっぱ、この前の意見は訂正

優しく愛情をそそぐのは小学生くらいまでかな?

中学、ましてや高校まで年齢がいってしまうとダメかもしれない

いじめるヤツはそれと同等の罰を与えましょうか?

でも、罰を与えたところで、人間性なんて簡単に変わらないんだよね

バカは死んでもバカのまんま

長~い目で見て「紆余曲折の結果、段階的に進歩する」事を期待するしかないのかな~

厳罰化 >> 部分的緩和 >> 適正化?(修正?) >> 適正化?

こんな式で書いたみたいに簡単にいけばいいけど、どんだけ掛かるんだろ?

何十年? 何百年? まさか、何万年?

問題視されている出来事は、社会全体が絡み合っての結果だし

そろそろいい子にならないと篩いで落とされるよ

« 母という名の敵 | トップページ | 何日か前に »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/4463253

この記事へのトラックバック一覧です: いじめた方は出席停止?Ⅱ:

« 母という名の敵 | トップページ | 何日か前に »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31