« カエラちゃんオ~ンステ~ジ | トップページ | メルセデス・ベンツとBMW »

2006年11月 9日 (木)

鬱病と胆汁

雑学庫 知泉 10月29日の雑記の「ウツの豆知泉」に

”鬱病は紀元前から病気と認識されていてギリシャのヒポクラテスは「胆汁が過剰になるとおこる」ととなえた”とある

う~ん、あながち嘘ではないかも・・・

俺も鬱のような症状が長く続いてたわけだけど、3年前に社会復帰してからは、定期的に運動もしてわりと健康だった

去年の4月に初めて人間ドックを受けた時も、「もう痩せない方がいいですね(2年で35kgくらい減量していた)」なんて言われて健康そのもの、ただ一箇所をのぞいては

実は、1㎝くらいの大きさの胆石があると判明!

腹部のエコー検査で判ったんだけど、まったく思いもよらない結果にびっくり

胆のうがどっちのわき腹にあるかは忘れたけど、説明を受けながら再度触られると「イライラする部分」が確認できた

「痛くないようなら何もしないでOK。でも、将来的に痛くなる場合があるので、その時は胆のうごと摘出するかも」って医師に言われて・・・

”そんな簡単に取っ払ってもいい臓器なんかあるんスか?”って疑問が

鬱病にかかってる人が世の中にはいっぱいいるみたいだけど、皆さん胆汁が濃いんでしょうかね?

胆汁なんて出てる実感ないよね~?

« カエラちゃんオ~ンステ~ジ | トップページ | メルセデス・ベンツとBMW »

コメント

そうなんだ!そうだったんだ!
私も出てるかも・・・

胆石あるかもよ~ん!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/4128269

この記事へのトラックバック一覧です: 鬱病と胆汁:

« カエラちゃんオ~ンステ~ジ | トップページ | メルセデス・ベンツとBMW »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31