« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

憎きタヌキめ~!

20年以上前から栽培してきたブドウ

去年までは、じいちゃんが手間を惜しまず育てていたが、今年はほったらかしで実も付き放題

そうなるといい気になってるヤツがいる、厄介なヤツなんだけど

そう、それはタヌキ!

スイカ、メロン、トウモロコシ、etc

まぁ、いろいろ食い散らかしてくれるんだけど、イチゴなんてネットで防御するのに一苦労!

そんなもんだから、放置してあったブドウも「これ幸い」と食いやがる

一応、ネットは張ってあったんだけど、そんなもの屁とも思わず木にも登っている様子

人間様が全然食べていないのに、タヌキの野郎は毎晩やりたい放題!

気づけばブドウの木の下は、タヌキが捨てた皮だらけ

”こうしちゃおれん”と父と奪回に行ったが、全く手をかけていないブドウは色の付き方もまちまち、どの房を取ればいいのやら?

日没まで20分ほどの悪あがき? 適当に取ってはみたけど、全部タヌキに食べられるよりはマシって感じかな~

来年から誰が手入れすんだろ?

ブドウ? 梨? 梅? それに、庭の植木も・・・

2006年8月27日 (日)

24時間テレビ・・・ 作ってるヤツ馬鹿!

よくもまー毎年同じことばっかやってられるな?

実際にハンデのある人は大変なんだろうけど、製作者サイドは変な使命感をこれ見よがしに撒き散らすだけ

同情なんかすんじゃねーぜ! 失礼だろ!

しみったれた扱いなんて、かえって迷惑じゃねーか!

本当に大変だと思うんだったら、テメーが替わってやれば?

(全然番組を見ないで書いたけど、だいたいこんな事やってんだろ? って、偏見か?)

2006年8月26日 (土)

これ吸ってみろ!

高校1年のある日、授業が自習だったんで同じバレー部友人と部室へ行った

部室には一人だけ先客があり、1年先輩のSが授業をサボって早弁の最中

Sは同じ中学の野球部だったが高校からバレーを始め、外見も「高校デビュー」で当時お決まりの不良ルックだ

中学の頃は結構親切にしてもらった記憶があるが、高校に入ってみたら、いきなり嫌な先輩に変わっていた

Sは弁当を食べ終え、タバコを取り出す

当時の生徒の中には不良と呼ばれる類は大勢いたし、バレー部にも喫煙者はかなりいた

しかし、その時点で友人と俺はまだタバコを吸ったことは無く、まだまだ可愛いもんだった

Sはタバコを吸いながら突拍子も無い事を言い出した

「おい○○、お前まだタバコ吸った事ねーよな? じゃ~俺が吐いた煙を吸ってみろ! ほら、こっち来い!」

と呼ばれたのは、お調子者の友人の方だった(セーフ)

○○は、Sが口を尖らせながら吐いたタバコの煙を吸う

なんとも間抜けな光景

「どうだ?」なんて訊かれた○○はSに調子を合わせていたが、後でSの陰口をたたいていた

しかし、それ以来友人○○はタバコを吸い続けている。今じゃ喫煙暦もかれこれ25年になるのか?

とんでもない”レクチャー”になった訳だが、本人は憶えているだろうか?

2006年8月22日 (火)

亀田興毅 あげいん

どうなんだろ~ね~

今日のニュースでやってた、協栄ジム会長の記者会見

以前の報道とは真逆の「再戦」を発表したけど

「実力の差を見せつける」って台詞も???だし

「悪人顔」だし~?

「興毅はやってくれるはずだ!」って、興毅も困ってんじゃねーの?

もう、旬は過ぎただろ

19歳にして、これからはもう「余生」みたいなもんだろ~し?

世間の「食い物」になったなんて事、気づいてねーだろーな~

2006年8月19日 (土)

当たらずとも遠からず

ダメダメ! 当たらないことには意味が無い!

今日は、今年に入ってから(去年も?)超グダグダの「競馬」へ行きました

よしゃーいいのに行ってしまう意思の弱さ

「だって、今日はギャンブルに最適の日!」って細木数子さんの占いのサイトからメールが来たんだもん!

でも、「オススメは近場のパチンコ」だったからな~

「日ごろの仇を」と思ったけど「返り討ち」にあってしまった

ヒラメキで買おうが、ギリギリまで悩んで買おうがハズレはハズレ、いつもの事っス

いや~? 春は結構当たったレースもあったよな? そう、馬単とかで

(おもむろに)競馬場って「不釣合いなカップル」とか「怪しいカップル&グループ」多いね(人間ウォッチングは欠かさない!)

男の方は、たいてい「浅黒い少し長髪の油っぽいヤツ」だよね~

今日も、30才くらいの胡散臭そ~なヤツが、オネーチャン4人連れて「来賓なんとか」っていうドアから出てきたよ

アタッシュケースなんか持ったりして、いかにも「俺って金持ちじゃん!」てな感じ

こんな事書いてても、どーせ「貧乏人の僻み」でしかねーけどね

2006年8月10日 (木)

亀田興毅 リターンズ

亀田”やんちゃってガキに対する形容詞でしょ?”興毅で思い出した

先日の「世界タイトル戦」の何日か前、ラジオでボクシング誌の編集者かなんかがこんな事を言っていた

「興毅君は挑発するようなしゃべり方をしていますが、結構、気遣いもできるいい青年なんですよ。実際、お父さんにも・・・」

は~? 何言ってやがるんだこの太鼓持ちが!

「気遣い」なんてのは身内にするもんじゃねーだろ?

身内に気が利くなんてな、当ったり前なんだよ!

気遣いは「人様」にするもんだろ?

全員ではないにしても、お茶の間の皆さんを不愉快にさせておいて、「気遣いができる」なんてなチャンチャラ可笑しいぜ!

興毅! 男になりたいんだったら、親父に感謝しつつその生き方を否定して見せろよ!

親父にビンタくらって、鼻水垂らしながらポカ~ンとしてるようじゃ、いつまでたっても「クソガキ」のまんまだぜ!

2006年8月 9日 (水)

弁護士さんにご相談

今日、先月裁判所に訴えられた事故の件(7月23日記事参照)で弁護士さんに会ってきた

弁護士事務所なんて初めて入ったし、弁護士先生(同僚もしくは同業者を先生と呼び合う人種は嫌いです)なんて初めてお目にかかりました

結構若そうな弁護士さん、でも、交通事故関係は10年くらいの経験があるのだとか

相手からの訴状を確認していくと、不可解な点がかなりあるとのこと

原告(事故の相手)の代理人の弁護士さんのことも知っているらしく、本県での東京海上日動の交通事故関係では登場した事が無い弁護士らしい

相手の弁護士は交通事故には詳しくない人なんだとか

先方さんも苦し紛れってことなんですかね?

こっちの方針としては、「反訴」し相手の出方をみるみたい

委任状に署名押印したんだけど、内容としては、弁護士さんに全て「お任せコース」みたいな感じ

口頭弁論の日も本人は行かなくてもいいんだそうです

な~んか面白くなってまいりました~! この先の成り行きが楽しみっス!

こんな事書くのは不謹慎? 相手の××さん、すんまそ~ん

2006年8月 5日 (土)

アクセス数急増! なんて記事書いたけど・・・やっぱり(笑)

先週からアクセス数が沈静化(減ってるって素直に書けばいいじゃん!)

今週にいたっては「一けた台」なんて事もチラホラ

まぁ、目立つ事を目的に書いてるわけじゃないし

もともとこんなもんでしょ

実際、見てくれている人がいるってことだけでも有難い訳だし

その中で知り合いが、え~っと何人だ?

あっ!!!   んな事書いたいたら、偶然にも火事が!

な~~~んて、嘘ですぅ!

とりあえず2枚取ってはみたものの

久しぶりにコンサートチケットを予約した

木村カエラ・・・  年甲斐もないですかね?

今年だったっけ?カスタムメイドなんたらって映画も観たしね~

ちょっと遠いけど、盛り上がる事を期待して申し込んだ

それから、吉井和哉さんのコンサートも。これは、ファンクラブの会員枠で申し込んだけど、抽選なんでどうなる事やら

秋の夜長はコンサートと洒落こみますか!

でも、2枚取っても1枚余る事が多い、もったいないよね?

誰か一緒に行ってくれ~

クラスの女の子誘えばいいのか?

でも、歳なんて俺の半分以下だぜ!?

2006年8月 4日 (金)

続・続 亀田興毅 ひひっ

報道によると、亀田”勘違い”興毅は初防衛戦を行わないで「王座返上」するかもしれない

って、懸命な策と言うかなんと言うか

この状態じゃ”逃げの一手”しかねーわな 

しかし、こんな”インチキ”世界チャンピオンなんて、日本の恥とも言える

でも、本人達の無知はいいとして、驚きなのが芸能人などの反応

小林麻央なんかも「親子でもらい泣きした!」などと自身のブログで書くありさま

あんな「事前に書いたシナリオに、思いっ切りつじつま合わせをしたような試合」に、感動しただの泣いただの

本当に思ってんのか?

マスコミ主動だから異議を唱えられねーか?

腐った「お涙頂戴」を押し売りしつつ、体裁ばかり気にしたヌルイ雰囲気

それに群がる「保身至上主義者」たち

TBSもくだらねー映像ばっか流してんじゃねーぜ

ヒーローに仕立てようと、すればするほどバカが際立つ

朝青龍なんかでえっ嫌れーだぜ!(蛇足)

2006年8月 3日 (木)

続・亀田興毅  へへっ

12ラウンドをやっと戦って、しかも、怪しい判定勝ちなのに

「どんなもんじゃーい!」

って言える神経はたいしたもんだ! 呆れてものも言えない(と言いつつ手は動く)

公共の電波を使って、お子ちゃま興毅ちゃんは家族の自慢を垂れ流す

今日のインタビューでも、アナウンサーをつかまえてタメグチ

ではなく、上からものを言う

負ければもうちょっとマシになれたかもしれないのに

これで、勘違い人生がまだ続く

自分の弱さに気づきかけているんだろうけど、認めることのできないその弱さ

弟2人はもっと厄介なことになってるみたいだね

それも、親や周囲の人間、マスコミの責任

2006年8月 2日 (水)

亀田興毅、ははっ

興毅ちゃん、試合前から目が泳いでるよ~ん

可愛い目しちゃって、気が小っちゃいんだね

ラウンドのインターバルじゃしかめっ面しちゃってさ、そんなに辛いんだったら止めちゃえば?

4ラウンドくらいから足にきちゃったし、ヨタヨタじゃん

頭悪いのはしょうがないとして

弱い犬ほど・・・

今回勝ったとしても、器じゃねーな!

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31