« あっれ~?吉岡美穂さん? | トップページ | アクセス数急増!? »

2006年7月 8日 (土)

木下あいりちゃんのお父さんに思うこと

これから書くことは賛否両論、いや、非難されるだけかもしれない

先日、木下あいりちゃんを殺害したヤギ被告に無期懲役の判決が下ったが、あいりちゃんの父はこの判決に不服で、顔を隠して(報道側の配慮?)記者会見を行った

まず、木下さんは、ハンカチに包んであったあいりちゃんの遺影をテーブルの上に置く

そして、演説する時に使う「少し作った声(エリートサラリーマンなんかが語る時によく使う?)」で話し出す  

愛娘を強制わいせつの後殺されたのだから仕方がないが、感情を抑えているようでも言葉の端々にあらわになっていた

「あいりちゃんごめんよ・・・」なんて芝居がかった言い回しがあったり、「復讐」などと口にしたりして、違和感を覚えたのは俺だけだろうか?

ヤギ被告が判決を受けた後に行った言動に対し、木下さんは『パフォーマンス』と言っていたが、木下さんの会見も『パフォーマンス』だったのでは?

「こんな事が二度と起こらないように・・・」なんて言ってるけど、仕返しがしたいだけだろ?

それも、倍返しくらいの勢いで

自分の娘を「特別」と思ってしまうのはしょうがないけど、「命の重さ」からすれば、ヤギ被告だって同じこと

ヤギ被告をかばい立てするつもりや殺人者を擁護するつもりもないけど、木下さんだって他人の娘が殺されても「あっそう・・・」くらいにしか思わないんじゃねーの?

自分や自分の身内が損を被ると躍起になるけど、あくまで相手より優位に立っていたんだろ?

「こんな事したヤツには絶対仕返ししたい!」て人はいっぱいいるけど、報復ばっかり考えてても何も始まらない

本当に「こんな事が二度と起こらないように」と思うのなら、今後何をやろうとするかが重要

被害者意識ばっかり振りかざしたって、いつまでたっても変わらない  これは社会全体にいえること

「ならぬ堪忍するが堪忍」ってあるでしょ

木下さん、あなたは試されてるのかもよ?

« あっれ~?吉岡美穂さん? | トップページ | アクセス数急増!? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/2554038

この記事へのトラックバック一覧です: 木下あいりちゃんのお父さんに思うこと:

« あっれ~?吉岡美穂さん? | トップページ | アクセス数急増!? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31