« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月27日 (木)

欽ちゃん、何でそ~なるのっ?

先日、欽ちゃん率いる「茨城ゴールデンゴールズ(だったっけ?)」の解散が撤回されたけど、なんかね~

そもそも、誰かに「解散しろ!」って言われて決めたんなら分かるけど、自分で解散を決めたんだろ?

最初から「解散はちょっとオーバーなんじゃなねーの?」と思ってたし、言い方が「責任を重く感じている」ようには受け取れなかった

その上、何日もしないうちに「また野球がやれるよ~」って、おかしいだろ?

自分達でケジメを付けるはずが、「周りが良いって言えばアリ」ですか?

そんな事なら、初めっから解散なんて口にすんなよ!

誰かが責めた訳でもないし、許された訳でもない

ガンはいなくなったし、宣伝効果も大ってとこっスか?

と言いつつ、なんかまた不祥事があったみたいね・・・

2006年7月23日 (日)

東京海上日動

この際、実名を出して抗議する!(このような所では意味が無いかもしれないが)

4月に起こした交通事故の記事を2回書いたが、昨日新たな展開が

相手方の保険代理店のこちらを陥れるような対応も腹立たしいが(5月17日の記事参照)、東京海上日動の支店担当者の思考も全く理解できない

そもそも、私がスピードを出しすぎた事が事故原因ではあるかもしれないが、当事者でない者が事実とかけ離れた事を言い過ぎる

事故直後から、こちらの保険担当者には進行状況を確認するが、相手方保険担当者が「有利な状況」を主張して一歩も引かない。 事実に基づいたこちら側の言い分など一切受け入れようとはしなかった

4月下旬になっても全く手続きが進まないため、私は東京海上日動の支店担当者に直接会いに行き、真意を質した

当然、事前に連絡などせず「アポ無し」という形を取った

担当者が女性である事は事前に知っていたが、受付に応じて出てきたのは普通のオバサン

双方の主張がハッキリ食い違っていたのは「衝突した地点」

相手方担当者は、私が「センターラインを超えて対向車線で衝突した!」と主張し続けていた

まず、私は相手方代理店の対応を批判した。それについては担当者も謝ってはいたが、「その用事で来たのか?」と問われたので

私は、「それはそれとして、どうして私がセンターラインをオーバーして衝突したと言うんですか?どこにそんな証拠があるんですか?」と言う

すると、「警察もハッキリした事は言えませんし・・・」と理解できない事を

すかさず、「私はスピードも出ていたせいで衝突した場所をハッキリ分かっていませんでしたが、衝突地点については相手の××さんが証言したんです!」といった

東京海上日動の担当者は煮え切らない事を言っていたので

「どうして事実に反するような事を言うんですか?」と迫った

そうすると、「その件については別の形で話をさせてもらいます!」

?????

「どなたと話をさせてもらえるんですか?」とまくし立てると

「急に来られても、こちらにだって都合があるんですよ!」と言ってその場を立つ

5分くらい待たせられたので、ついたてで仕切られたフロアーを見渡した。すると、ようやく担当者がもどって

「弁護士をたてさせてもらいます!」と脅しとも取れる一言

「分かりました、それならそれでお願いします!」と言い、いきなり押しかけた事を詫びた

そして最後に「事態をこじらせているのはあなた方ですから!」と釘を刺した

その後、担当者が言っていた「連絡」を待ったが、一向に来ない

こちらの担当者からもその都度確認してもらったが、2ヶ月経っても曖昧な答え。ようやく動いたのは、7月に入ってからだった

そして昨日、裁判所から「口頭弁論期日呼出及び答弁書催告状」が郵送で届いた

内容を見ると、廃車となった車両代、車両に係る税金、レッカー代、治療費、交通費、慰謝料、そして、弁護士費用の請求がある。 でなく、「払え!」である

しかも、こちらが催促してものらりくらりとあしらっておいて、支払いまでの金利5%まで「払え!」とある

事実に反する事をこちらに押し付けて、それを拒否すると「裁判に訴える!」のである

それも、当事者同士の良好だった関係を壊しておいて「慰謝料を払え!」と

東京海上日動の考えは全く理解できない

2006年7月16日 (日)

合掌

今朝、じいちゃんが亡くなりました

昨日の夜寝るまで意識もハッキリしていた

あっけない最期

でも、痛かったね、苦しかったね

よく頑張ったね

じいちゃん、お疲れさま

2006年7月15日 (土)

その瞳は何を語るのか?

二十歳くらいの頃、こんな事があった

仕事である集落へ行き、日程終了後の懇親会での事

一番下っ端の俺がお酌に回っていると、ある男性のところでの話

他愛の無い会話だった、年齢や交際中の女性はいるのか?など

「ダメなんです、全然彼女なんてできませんよ〜」と愛想笑いで答えていると、その人はこう言った

「お前のその目で真剣に迫られたら、断れる女性はいないはずだ!」

???

「え〜、そんな事ないですよ(苦笑い)」 そう、そんな事はあるはずもない

その証拠に、25歳までずっと彼女はできなかったし、その彼女にも3ヶ月でふられ、そして、いまだに付き合ってる女性もいない(一方的に妻と呼んでる人はいます)

ん〜〜〜?でも、よく考えたら・・・

高校の時は真剣に告白したヒトはいたけど、一昨年まで1回もアプローチしたことなかったような?

若い頃は全く自信がなかったから、俺に気があるような素振りの女性は敬遠してたし

で、その一昨年のアプローチ一人目は『人妻』で(行動した時点では名前を含め情報は一切無し)、その次は『ソープ嬢(妻)』、そのまた次は『デリヘル嬢』てな具合

30歳くらいで自分に自信が持てて、さぁこれからって時に引きこもっちゃったからね

でも、今なら解る、俺が好きになる女性は、ほぼ100%俺に好意を持っている

あの人が言ったことは多分本当だったんだ

その人はオリンピックのメダリストの父、眼光鋭い老人だった

まだ元気でいるんだろうか?

2006年7月14日 (金)

遅ればせながら、中田英寿引退について

ヒデの引退についての報道、そんなに重大ニュースですか?

NHKの朝のニュースでもトップ項目

タイムリーなだけに大きく扱われたけど、予定通り、狙ってたんじゃないの?

一部では、「引退か?」ってW杯前から報道されてたじゃない

驚くほどの事じゃないし、たかが一スポーツ選手の引退だろ?

まぁ、ヒデ以前のサッカー選手(釜本とか奥寺なんてよく知りません!)、そう、カズあたりに比べりゃ「当たり負けしないし、ファール狙いで倒れない」とは思っていたけど

でも、それは国内にいた頃の話で、今回のW杯ではかなり当たり負けしてたような?

サッカーは詳しくないからヒデの「価値」はよく分からないけど、ネットで公開された文章は「かなり臭い表現」があるな

それに、「瑞々しい感情は失われて・・・」って、自分のせいだろ?

ブラジル戦の後、10分くらいピッチから起き上がらなかったのも「自分は特別!」と思ってるからだろうし、「こんな下手糞な奴らと一緒じゃなかったら・・・」って思ってたからじゃない?

ちょっと意地悪すぎるかな?

でもね~、うちのかぁちゃんに言われるんだよね

「お前とヒデはそっくりだ! あの横柄なものの言い方が!」って

言っとくけど、ヒデが嫌いなわけじゃないよ、他の代表選手の「不甲斐なさ」もヒデの言うとおりだと思う

あんまり他の人が批判しないだろうからあえて言う、な~にが「ツネさま」だ~!

おい宮本! 髪の毛が汗で濡れて鬱陶しいんだったら、そんな髪切っちまえ!

プレー第1だろ? 私生活も含めて徹底しろよ!

それでオマンマ食ってんだろ~!!!

2006年7月12日 (水)

けんちゃん

現在、大人のあなたはなんて呼ばれてますか?

いろいろだとは思いますが

俺、子供の頃から「けんちゃん」って呼ばれてた

近所の人には、いまだに「けんちゃん」て呼ばれてる

高校を出てから勤めた職場のお姉さま方(今じゃおばさま)も、会えばそう呼んでくれる

でも、40面さげて「けんちゃん」てね~、いかがなもんかと・・・

そういえば、あるソープ嬢にこの話をしたら「可愛がられてるんだね~!」って言われたな~

まぁ、俺って子供の頃から「いい子」だったからね~、外では

最近は、近所のいとこの子供達(10歳男、7歳女、2歳男)にも「けんちゃん」って呼ばれてるし = いとこのお母さん(おばあちゃん)が、独身の俺を気遣って「おじさん」て呼ばないからね

こうなりゃ、一生この呼び名で通そうか?

うちの両親も、隣の家のお父さん(もうすぐ50で孫アリ)をちゃん付けで呼んでるから

2006年7月10日 (月)

アクセス数急増!?

先週からアクセス数が増えだした、そこらでコメント書いたせいかな?

きっかけはよく分からないが良いことなのか?

8日の土曜日には、ついに3桁の大台を突破(1日だけ)しました~  デンデンデン、パフパフ!

皆さんにはアクセス数は見られませんが、こんな状況です

まぁ、だいぶ偏った内容かもしれませんが、これからもお付き合いの程・・・

批判等何でも結構! コメントもお待ちしておりま~す

2006年7月 8日 (土)

木下あいりちゃんのお父さんに思うこと

これから書くことは賛否両論、いや、非難されるだけかもしれない

先日、木下あいりちゃんを殺害したヤギ被告に無期懲役の判決が下ったが、あいりちゃんの父はこの判決に不服で、顔を隠して(報道側の配慮?)記者会見を行った

まず、木下さんは、ハンカチに包んであったあいりちゃんの遺影をテーブルの上に置く

そして、演説する時に使う「少し作った声(エリートサラリーマンなんかが語る時によく使う?)」で話し出す  

愛娘を強制わいせつの後殺されたのだから仕方がないが、感情を抑えているようでも言葉の端々にあらわになっていた

「あいりちゃんごめんよ・・・」なんて芝居がかった言い回しがあったり、「復讐」などと口にしたりして、違和感を覚えたのは俺だけだろうか?

ヤギ被告が判決を受けた後に行った言動に対し、木下さんは『パフォーマンス』と言っていたが、木下さんの会見も『パフォーマンス』だったのでは?

「こんな事が二度と起こらないように・・・」なんて言ってるけど、仕返しがしたいだけだろ?

それも、倍返しくらいの勢いで

自分の娘を「特別」と思ってしまうのはしょうがないけど、「命の重さ」からすれば、ヤギ被告だって同じこと

ヤギ被告をかばい立てするつもりや殺人者を擁護するつもりもないけど、木下さんだって他人の娘が殺されても「あっそう・・・」くらいにしか思わないんじゃねーの?

自分や自分の身内が損を被ると躍起になるけど、あくまで相手より優位に立っていたんだろ?

「こんな事したヤツには絶対仕返ししたい!」て人はいっぱいいるけど、報復ばっかり考えてても何も始まらない

本当に「こんな事が二度と起こらないように」と思うのなら、今後何をやろうとするかが重要

被害者意識ばっかり振りかざしたって、いつまでたっても変わらない  これは社会全体にいえること

「ならぬ堪忍するが堪忍」ってあるでしょ

木下さん、あなたは試されてるのかもよ?

2006年7月 5日 (水)

あっれ~?吉岡美穂さん?

さっき、久しぶりに吉岡美穂のくだらないブログでも見てやろーかと思い、ココログのココセレブ(著名人のブログのくくり)で探したら、あっれ~、ねーぞ~?

いつの間にやめたんだ~? 始めたのも今年の春からじゃなかったっけ~?

まぁね~、記事の内容もくだらねーし、表現力なんてのも全然だったからな~

皮肉っぽい冗談をまじえてコメントを書いたら(ミーハーで申し訳ね~っス)、担当者がお気に召さなかったようで削除されたしね~

でもさ~、アイドルを含め著名人のブログのコメントなんて、「応援してます!」とか「大好きです!」、他には「勇気をもらいました、頑張ってください!」みたいな歯の浮くような台詞ばっか!

みんながみんな同じ様な事書いたって面白くねーだろ?

アイドル側のスタッフも、「こんなに応援されてますよ~!」って形を作り続ける事しか頭にねーんだろうけどさ

芸能人なんて「どう見ても器じゃねー」ヤツ、ウジャウジャいるからね~

2006年7月 4日 (火)

ねっむ~い・・・

いつからだろうか、ここんとこ早起きが全くできない

5月の中旬頃までは午前5時前に目が覚めたのに、今じゃ目覚ましを使っても6時半がやっと・・・

授業中も眠いのなんのって、これは当たり前?でも、授業の合間も眠いんだよね

どうも血圧が低いことが原因らしい、5月6月と血圧を測る機会があったんだけど、2回とも上が100ソコソコだった

100は切ってないから低すぎるわけじゃないみたいだけどね

そういえば、5月中から肩の調子が悪くて、痛みや軽い手の痺れもあるし

歳ってヤツっスか? あっそ~っスか?

細木数子さんの占いの本によると、今年は”大殺界”の真っ只中”停止”だそ~な

あれもし”てーし”これもし”てーし”

でも、あんまり新しい事には手を出しちゃダメだってさ~

2006年7月 1日 (土)

暴走族はカッコだけ、へタレの集まり!

最近の話じゃないけど、こんな事があった

ある土曜日の夜、いつものように?ソープへ行った帰り(いつものようにって、そんなに頻繁には行ってない。最近も2ヶ月は行ってません!)

まっすぐ帰るのはな~んかな~って感じだったんで、ファミレスで朝方まですごした

で、そろそろ帰るかってことで海岸線を走っていると、橋のたもとの路地からキャリアカーが2台とその後ろに変な乗用車が3台俺の前に入ってきた

こんな時間(午前5時すぎ)に何してんだ?と思ってキャリアカーの荷台を見ると、2台ともバイクが5~6台積んである

そのバイクをよ~く見ると全部「族仕様」、変な車ってのもそっち系

こんな早朝に「バカが朝帰りか?」って後ろから走っていたんだけど、そいつ等ず~っとチンタラ走りやがる

で、5kmくらい行ったT字路で「ご一行様」は、交差点内で停車!

クラクションを「パパーーーーー!!!!」って鳴らしたけど全然動かない、仕方なくガーっと追い越す(対向車がいないからいいけど、ホント迷惑な連中!)

しばらく走っていたら、また前方に同じ様なキャリアカーを発見! 今日はいったい何だ?

またまたチンタラ後ろで走っていたら、駐車場の入り口にパトカーが

前を走っているキャリアカーが駐車場に誘導されたんで、俺もウインカーを出して続こうとしたら「あっち行け!」ってお巡りさん ???

そこから2kmほど行ってやっと分かった

国道をはさんで両側にある海水浴場の駐車場には、1,000人規模(って言いすぎ?)の暴走族関係者が大集合!

県外ナンバーの車もあり、はるばる集会に来たようだ

それも、バイクで直接乗り付けるのは”集団暴走行為”になるため、わざわざキャリアカーで運搬して(って、警察に届け出てあるんだね)

頭悪そーなのがいっぱい! 

俺、こういう奴等が大っ嫌い!!!!!

対向車線からそいつ等の1台が道の真ん中を走ってきやがった! 乗っているのは4人のニーチャン

俺はわざと真正面から鼻っ面を付き合わせる、そしたら、そのニーチャン達は会釈してバック

ニーチャン達はやっぱり気が小さい

その先へ行くと、道路の真ん中に一人の男が背を向けて立っている

またまた俺はわざと背後からピッタリ車をくっつけた

そいつは怒って「降りて来いや!」って言うから、俺はしょうがなく降りてやった

ドアを開けて立ち上がった瞬間ついつい言ってしまった、「ちっちぇ~・・・」

そいつは逆上し、俺に食って掛かる  ついでに取り巻きを2~3人を従えて

俺も軽率だったけど、そいつは160cmソコソコしかねーんだもん

言ってしまったもんはしょうがない! 言い合いになって

族:「何しやがんだコノ野郎ー!」

俺:「あー? 道の真ん中突っ立って、邪魔だろーが!」

と、次にそいつは意外な一言

「横断歩道だろうーが!横断歩道にいて何が悪いんじゃー! 文句があんなら警察呼んで来いやー!」

おいおい、いつから暴走族はそんなに優等生になったんだ?

暴走族が口論になって吐く台詞っていったら

「やっちまうぞコノ野郎ー!」とか「殺すぞわりぁー!」じゃなかったの?

それも、警察って”届出してあるから大丈夫”と思ってるんだろ?

なんかバカらしい~、思いっきり滑稽・・・

それでも引かないで言い合いを続けていたら、仲間の”車両誘導係”みたいなヤツが

「他の車の迷惑になるんで行ってください」と割って入る

こんなバカの相手はしてらんねー、怒鳴って車に乗った

な~んかね~、いいですかこんなんで?

暴走族というのはカッコ良すぎるから呼び方変えよう、って言われたことあったけどホントだね

今の若い奴等は、どうしようもないほど凶暴なバカも多いけど、カッコだけのへタレもいっぱい!

バイク=反体制、とかそういうのはもう無いんだな

言い合いしたヤツも20代後半か、下手すると30代っぽかったしな~

ヤンチャ系なんてな、やっぱ頭悪いよ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31