« もったいね~! | トップページ | スキマスイッチ »

2006年5月21日 (日)

不安・・・  

引きこもりから完全復活して早三年、しかし、今でも心療内科のお世話になっている

去年は精神的ストレスからくる偏頭痛があったりして、予約以外でもかなり診察を受けた

現在は安定しているので、2ヶ月に1回のペース

診察の日は朝8時半頃に病院へ行くのだが、すでに到着している人が何人もいる

初めて受診してからかれこれ10年くらいになるが、受診する人の多さにはいつも驚いてしまう。それだけ病んでいる人が多いのか?

8年前、4ヶ月入院してしまった訳だが、本当の苦しみは退院後にやって来た

退院まじかで自身の精神的苦痛に気づき、環境を変える、退院する事によって回復できると思っていたのだが・・・

入院末期に主治医に相談したり、カウンセリングなどを受けて出てきた自分の病名

「人格障害」

いまだに詳しい事は分からないが、正確には「ボーダー性人格障害」と言うらしい

退院して家に帰ってはみたものの、全く前向きな思考などできない

2週間ごとの通院を除くと全く外出はしない、食事の時以外は自分の部屋からも出ない

一日中布団の中に入り眠っているだけだった

自発的に眠ろうとし、また、眠ることができた

一生このままの状態が続くと思い、それでも仕方がないと思っていた

母からは「このままじゃ家が絶えてしまう!」と時々言われたが、言い返す気力など無かった

不甲斐ない自分に嫌気はさしたが、どうにかなるような状態ではなかった

自宅付近は民家も少なく来客もあまりないので、引きこもるには環境が良かったのかもしれない

それでも近所の人と遭遇する事を警戒し、平静を装ってはいたが、外出の際には人目を盗むように車に乗った

近所の人は皆優しく、子供の頃から温かく接してもらっていたが、知り合いの前に自分をさらす事が何よりも耐えられなかった

診察を待っている時間はとても長く感じられたが、精神的余裕もないので何も手につかない

周りには週刊誌や漫画雑誌を読む人もいたが、到底できはしなかった

ただただ順番を待つ

精神的にまいっていると判断力が鈍る、次の瞬間いったい何をすればいいのかさえも思いつかない

なんとも言いようのない不安、じっと下だけを見つめる

手が、指先が小刻みに震える

毎日が針の筵のようだった

今では心身ともに健康になった(つもり)が、もうこんな事は繰り返したりしないだろう

去年のとある日、心療内科の前に行くと、一人の青年が目の前に

その青年はやや下を向き、虚ろな眼差し

指先が微かに震えている

まるで過去の自分の姿を見ているようだった

その青年の精神的苦痛が手に取るように分かる、堪えようとはしたが涙が止まらない

自分を落ち着かせ、青年に小声で話しかけた

「今は大変だろうけど大丈夫、そのうち良くなるよ。そして、良くなったら怖いもんなしだから、 頑張って!」

青年は精一杯の”ぎこちない”笑顔で

「ありがとうございます」と呟いた

« もったいね~! | トップページ | スキマスイッチ »

コメント

けんけんさん
こんにちわ^^
考えてる事は同じだね・・・・
人目が気になる!
長期間の通院(早乙女は1ヶ月に1回)
4年目になるかな!?
沢山の患者が押し寄せる外来~
私もその1人です。
最近は、雑誌読む程度の余裕は出てきた・・・
でも、バイト失敗しちゃった(^^;
対人障害(適応障害)です。
人の顔をまともに見れない・・・・
外出も気楽にとまでは、いかないようです。
同じ境遇かもしれませんね^^
これからも是非、悩み掲載して欲しいです!
自分の診断の参考にしたいです^^
頑張りましょう・・・お互い!

いつもどーもね
早乙女さんも最悪の時期は乗り越えたようだけど、なかなかね~
急には思考パターンを変えられないから、徐々に進んで行けばいいんだよ
「微速前進」ってヤツかな
でも、早乙女さんもそのうち「貴重な体験だった」と思える日が来るかもね

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/1884504

この記事へのトラックバック一覧です: 不安・・・  :

« もったいね~! | トップページ | スキマスイッチ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28