« 大切な存在 | トップページ | まことに勝手ながら »

2006年3月20日 (月)

のど自慢

10年くらい前に「NHKのど自慢」に出たことがある。

と言っても、出たのは予選だけ、単なる予選落ち。

知ってる人もいると思うけど、「のど自慢」は予選に出るにも抽選に選ばれないとダメなんだよね。

で、予選に出場できるのが200組だったか250組。

だいたいの場合、放送される前日の土曜日に予選が行われる。記憶ではかなりの長丁場だった。

何十人単位でステージに上げられ、一人ずつ歌わせられるんだけど、持ち時間は40秒。

前奏も含めて40秒なんで、あんまり前奏が長いと「おいしいところ」を聞かせられないうちに終わってしまう。

40秒たった時点で、「ありがとうございました」の機械的な声がして出番終了!

後は延々予選が終わるのを待つのみ。

予選を始める時にも説明されたんだけど、歌が上手ければ本選に出場できるわけではないんだよね。

本選に出る20組は「予選の縮図」、上手い人もいれば下手な人もいる。

構成をする人の意向に沿って選ばれるわけで、運のようなものなのかな?

自分では下手じゃないと思うけど、上手くもないってことなのか?

予選で「本日の一番」と思った男性も予選落ちだった、基準が良く分からないよね。

まぁ、歌なんて好みだから、基準なんてないのか。

« 大切な存在 | トップページ | まことに勝手ながら »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/1099477

この記事へのトラックバック一覧です: のど自慢:

« 大切な存在 | トップページ | まことに勝手ながら »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30