« 今、東京にいます | トップページ | 交流会結果発表 »

2006年2月12日 (日)

ジャーヘッド

昨日、六本木でフラフラしてたんだけど、暇だったんで映画を観ました。

「ジャーヘッド」

湾岸戦争時の兵士が主人公、なんて俳優だったかな?

米軍のイラク駐留がいろいろ批判されたりしてるんで、どうなんだろ?アメリカ本国での評価が知りたい。

でも、難しいよね。 今の日本人には「戦争」なんて理解できないんだろうから、一部の人を除いて。 俺もその内の一人だけど。

主人公がバカな事ばっかりやって「軽いノリ」で始まったのが、だんだん重~い内容になってくる。 戦争に「死」は付き物だけど、ほとんど戦闘シーンは出てこない。 戦争が題材の映画にしては異例なほど?

PTSDだったっけ? 思考もおかしくなりそうな状況下だから殺し合いができるんだろうけど、やっぱ、引きずるよね。

そこいくと、日本は平和でいいね。

まぁ、自衛隊が派遣されてるけど、殺し合いが目的じゃないし最前線にいるわけでもないから。

でも、先月だったかな? 「自衛隊員を殺害した」っていう声明があったようなことをニュースで聞いたけど。 その後、続報が無いみたいだから、事実じゃなかったのかな?

ブッシュもバカだよね、莫大な費用と犠牲を払ってまで続ける意味があるんだろうか?

「テロには武力で立ち向かう」という姿勢を貫くつもりでいるみたいだけど、いい加減気づけよ!

相手に銃を下ろさせるには、まず、自分が銃を下ろさなくちゃいけないってことを。

ハリウッドの映画によくあるじゃん!

実は、とっくに気がついてるけど、意固地になってるだけだったりしてね。

多分、何不自由なく育ったから、「人に譲る」なんて考えができねーんだな。

« 今、東京にいます | トップページ | 交流会結果発表 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/684951

この記事へのトラックバック一覧です: ジャーヘッド:

» 【劇場鑑賞13】ジャーヘッド(JARHEAD) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
最高の生き方がある。 そう信じて、僕は戦場に向かった―― メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実が、ここにある [続きを読む]

» ジャーヘッド [欧風]
15日、16日と連チャンで試写会を観て、16日はそのまま深夜バスに乗り込んだ訳ですが、17日に岐阜に着いて(名鉄で乗り過ごしてしまった(*_*))、さすがに映画は観ないと思った?それが観ちゃったんだよね~(^_^;)。バカですね~。まさに映画バカ一代。まあ、前から岐阜の友達と映画を観ようという事になっていたもので。 「TOHOシネマズ岐阜」に行ってみる。金曜の午前中だし、岐阜だし(失礼(^_^;))、ガラガラじゃないかと思っていたら、意外と人がいる。そしてワレワレガ(宇宙人風)観ようと思ってい... [続きを読む]

» 「ジャーヘッド」見てきました [よしなしごと]
↑前売り券のおまけのシリコンバンド 今年はテロや戦争を題材にしたノンフィクションが多いなぁ。その中でもイノセントボイスとホテルルワンダは僕にとっては最高の傑作でした。果たして今回見たジャーヘッドはどうでしょうか。... [続きを読む]

» ジャーヘッド [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
湾岸戦争でのアメリカ、海兵隊員の姿を描いた作品です。 海兵隊員として厳しい訓練に耐える若き兵士、スオフォード。イラクとの関係が悪化し、狙撃の名手としてイラクへ派遣されることとなります。けれど、なかなか戦闘は始まらず、暇をもてあます日々。そして、相当の日数が経... [続きを読む]

« 今、東京にいます | トップページ | 交流会結果発表 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30