« シュワシュワってなりません? | トップページ | 先立つ不孝をお許しください »

2006年1月12日 (木)

分かってねーなー鈴木!

誰かって? あの鈴木ですよ、あの鈴木!

「リング」「らせん」の作家さんでやんすよ。

この鈴木さん、去年ラジオで教育論を熱く語ってました。 それは・・・

「子供にできない約束はするな。しかし、一旦約束したことは仕事をキャンセルしてでも絶対守れ!」

だいたいこんな内容でした。

鈴木さん、全然分かっちゃいません!

教育論なんて論じること自体がナンセンスなんですよ!

我が家の話で恐縮しますが、こんな具合です。

曽祖父の代から移り住んだ「ここ」は、当時、まともな収穫が見込めない農地がほとんどで、あまり住む人がいない土地でした。 当然農業だけでは食えないので、いろんな事を兼業していたようです。

祖父の代になって、「極貧」ではないにしても基本的には「貧乏」でした。  当然、父達三兄弟は農作業を手伝わされ、それが当たり前な時代でもありました。

三人の息子の頑張る姿を見て祖父は、「今度温泉にでも連れてってやるぞ!」なんて約束するんですが、実際には約束が守られることはありませんでした。

そんな当てにならない祖父を、父達兄弟は「二枚舌」と呼びました。

結果的に騙すようになってしまいましたが、祖父は本心で「子供をねぎらいたい」と思い、生計を立てるためにはどうしても約束を守れなかったのです。

嘘つき呼ばわりされた祖父ですが、若い頃から成績も優秀で、青年団の団長、地区の代表、大物政治家の後援会支部長、農協の監事などを歴任しました。

そんな姿をみたせいか、父達は社会的な地位は低いまでも人からあてにされ、なにより「嫌われない人間」になっています。

そんな家族を見て育った私は、小さい頃から「あんな大人になりたい」と思っていました。

このように、教育というより「良い形の人的連鎖」が重要なのです。

教師が、世の中が、云々言う前に、不言実行でいいんです!

« シュワシュワってなりません? | トップページ | 先立つ不孝をお許しください »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/315051

この記事へのトラックバック一覧です: 分かってねーなー鈴木!:

« シュワシュワってなりません? | トップページ | 先立つ不孝をお許しください »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30