« 先立つ不孝をお許しください | トップページ | この世の鬼 »

2006年1月15日 (日)

ど~も、原史奈さん

俺、ミーハーなんスよね~。

去年の4月に約15年ぶりに東京に遊び行った、一人で行ったのは初めてだった。 

それから計5回、いろいろな所へ行ったんだけど、東京モーターショーや全日本女子バレーのグラチャンなんてイベントも行った。

7月にもある目的のために上京したんだけど、その目的が「原史奈DVD発売イベント」参加。

以前から原さんには興味があり、グラビア等チェックしていたら週刊誌にイベントの告知が載っていた。

「こりゃ~行くしかない!」ってことで、開催の時間まで秋葉原の街をウロウロしつつイベント会場の電気店へ。

お土産まで持って行ってるのに偶然を装い、並んでる最前列の人に

「何のイベントですか?」って訊いて、係員の人に

「どうすれば参加できるんですか?」なんて小芝居しました。 恥ずかしいから。

当日集まったのは、200人くらいのあっち系(どっち系?)の男たち。

俺は最後列の立ち見。

いよいよ原さん登場、会場は一気に盛り上がる。

司会の人のトークから始まり、いろんなインフォメーションや、質問タイム、2㍍くらいの距離での撮影タイム、みたいな流れで進行。

質問タイムの時には、ある人が

「髪の長い男はどう思いますか?」なんて質問して、原さん一瞬言葉に詰まって

「いいんじゃないですか」って、ニコニコしながら当たり障りのない答えを返してた。

撮影タイムは、5~6人ずつ30秒の持ち時間で交代。

「こっちお願いしまーす」なんて声掛けながら、携帯やらたいそうな望遠レンズ付カメラやら皆さん必死。

やっと最後に俺を含む列の番、俺は普通~のデジカメ。 フラッシュをたくようにしておいたら30秒で2枚しか撮れなかった、しかも、片方はピンボケ(泣)。 

でも、「とりあえず脱いでくださ~い!」って言ったら、原さんビックリした顔してた。

最後は一人ずつ握手をさせてもらって退場、各々話しかけたりプレゼントを渡したり。

とうとう俺の番、お土産と名刺を渡して、1週間前から用意していた台詞を言った。

「付き合ってください! で、お金貸してください!」と最高の笑顔で。

そしたら原さん、

「どっちもダメです~」ってニコニコしながら返してきた、人が良いね~。

予想してた答えだったんで、

「この名刺、価値がでますよ」って言い残し退場。

とっても楽しい時間だった。

あっ原さん、見てたら俺の正体ばらさないでね!

« 先立つ不孝をお許しください | トップページ | この世の鬼 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15858/349410

この記事へのトラックバック一覧です: ど~も、原史奈さん:

« 先立つ不孝をお許しください | トップページ | この世の鬼 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30